すっぴん美人になりたい。素肌の美しさを引き出す10のスキンケアとおすすめの基礎化粧品

Contents

すっぴん美人になるために。

最近は化粧品がどんどん進化して、女の子はメイクをすればだれだって可愛くなれる時代になりました。

でも、人気なのは「足し算メイク」ではなく「引き算メイク」。とにかく化粧を厚く重ねたギャルメイクよりも、自然な美しさを引き出すナチュラルメイクが主流です。

ナチュラルメイクで可愛くなるために肝心なのは、すっぴんの肌の綺麗さ

すっぴんの肌が美しい「すっぴん美人」になるために、この記事では素肌のケアの仕方をお伝えしていきます。

美は一日にしてならずという言葉の通り、日々のお手入れの積み重ねを大切にしていきましょう。

すっぴん美人とは

すっぴん美人とは、素肌の綺麗な女性のこと。

でも、女性にとってのすっぴん美人と、男性にとってのすっぴん美人は少し異なります。

女性にとってのすっぴん美人とは、本来の素の肌が綺麗な人のこと。毎日のスキンケアや健康的な生活によって、体の内側から作り出される肌の美しさです。

一方、男性にとってのすっぴん美人とは、素肌感が綺麗な人のこと。つまり、すっぴん風メイクを練習すれば、彼氏にすっぴん美人だと思わせることは出来るのです。

ただ、「メイクですっぴん美人は作れる」とはいっても、すっぴん美人に近い素肌の綺麗さを維持する努力はもちろん必要です。

なのでこの記事では、女性にとってのすっぴん美人、つまり、本当の素肌が綺麗な女性になるための方法を紹介していきます。

すっぴん美人の8つの条件

すっぴん美人とは、どんな人のことを言うのでしょうか。8つの条件を順に見ていきましょう。

肌に透明感がある


透明感のある肌、というのは「光をたくさん反射する肌」のことです。

肌の表面にくすみがなく、角質もきちんと取り除かれている肌は、肌表面と肌の奥のどちらからも光を反射するのです。

色白の人が透明感があり色黒の人が透明感がない、というわけではなく、つやつやとみずみずしく輝く肌を透明感のある肌と言います。

肌がキメ細かい

「キメ」とは、肌表面の細かい溝である皮溝(ひこう)と、皮溝に囲まれてできる皮丘(ひきゅう)によってつくられる凹凸のこと。

この凹凸が小さく、皮丘が規則正しく揃っていて、毛穴が目立たない状態のことを、キメ細かい肌といいます。

よく、エステなどで拡大した肌の様子をチェックすることができるのですが、この皮溝や皮丘の状態が肌の調子を左右します。

肌が荒れていない

トラブルのない肌は、すっぴん美人の大きな条件です。

赤いニキビがポツリとひとつできてしまうだけで、すっぴん美人からは遠ざかってしまいます。日ごろからニキビの出現には気を配り、跡に残らないようなケアが必須です。

そばかすやシミなども同様に、紫外線対策やケアをして消すようにしましょう。

肌が潤っている

潤いのある肌とは、肌の奥の角質層が水分を正常に保持している状態のことを指します。

これは内側から潤っているようなみずみずしい肌のことなので、肌の表面だけが一時的に濡れて潤っているように見えることとは異なります。

肌がじゅうぶんに潤っていないと、くすみができて不健康そうな印象の顔になってしまいます。

肌の血色がいい

血色の明るい顔色は、健康的な印象を与えます。

血色が悪くなる一番の原因は「冷え」です。お風呂に浸かったり白湯を飲んだりと、温活をして身体を温めてあげましょう。

また、顔のリンパマッサージをすることで、顔の筋肉がほぐれて血液の流れが良くなります。フェイスラインが引き締まるだけでなく、クマやしわの改善にもつながります。

自眉が整っている

眉メイクがパウダーだけなど自然なメイクをしている人は、化粧を落としても眉毛が綺麗に整っています。

眉毛が細すぎると、メイク前後のギャップが大きくなってしまいます。今は眉毛のティントも数多く販売されているので、綺麗に生えるまでティントを使ってみるのもいいかもしれません。

また、しっかりと生えた綺麗な眉毛と、ボサボサに生え散らかした眉毛は全く異なるものなので、放置はしないようにしてください。

目がぱっちりしている

二重でも一重でも、ぱっちりした目元はすっぴん美人の大切な条件です。

アイプチで二重を作っている人やカラコンで黒目を大きくしている人は、化粧を落としたあと目の存在感が薄くなってしまいます。特にアイプチを常時使っていると、瞼の皮膚がたるんだり乾燥したりしてしまうので、きちんとケアするようにしましょう。

また、マスカラを使う人はまつ毛のケアまで怠らず。すかすかのまつ毛だとパッチリ目元から遠ざかってしまいます。

小鼻がつるつるしている

多くの女性の悩みである毛穴汚れ。きちんと毛穴ケアすることがすっぴん美人になるためのカギです。

角栓づまりや小鼻の黒ずみは、ある日突然できるものでも速攻で治せるものでもありません。

クレンジングやピーリングなどの日々の積み重ねによって、毛穴の引き締まった綺麗な肌を手に入れましょう。

すっぴん美人の3つのメリット


すっぴん美人には3つのメリットがあります。

化粧ノリが良くなる

素肌の状態がいいと、化粧ノリが良くなります。化粧ノリがいい日は、なんだか気分が良くなりますよね♪

特にファンデーションを塗ったとき。吹き出物がない乾燥知らずの素肌なら、ファンデーションが均一に密着します。メイクが浮いたりよれたりする頻度も減り、化粧の持ちが良くなります。

化粧の時間が短くなる

素肌が綺麗なら、コンシーラー・BBクリーム・ファンデーション・パウダーなど色々な化粧品を肌に重ね塗りをする必要がありません。すっぴん美人は、日焼け止めとBBクリームのみで肌を作る人ばかりです。

すっぴんが好きになれれば厚化粧ではなくナチュラルメイクになり、化粧の時間が短くなるでしょう。それに使用する量や化粧品の数も減れば、節約にもなります!

女としての自信につながる

すっぴん美人になれたら、女としての自信に繋がります。

大きなニキビができたり、毛穴が目立っていたりするとき、外出したくないと思うほどに気分が下がりますよね。厚化粧で隠しても、見られている気がして落ち込んでしまいます。

でも、素肌が綺麗になれたらノーメイクでも自信を持って歩けるのではないでしょうか。すっぴん隠しのマスクにさよならしましょう!

すっぴん美人になるためのスキンケア10か条

すっぴん美人になるためには、10つのことを意識する必要があります。すっぴん美人になるまでの道は、かなり険しいです。

美は一日にしてならず。そして、美は一日も抜いてはならず。

たっぷり保湿する

保湿とは、水分を肌に与えて油分でフタをすることです。保湿することで乾燥を防ぎ、肌の潤いを保つことができます。

もともと肌には約20~30%の水分が含まれているのですが、これが20%を下回ってしまうと乾燥している状態だと言えます。乾燥肌は、肌表面がガサガサして見えるだけでなく、ニキビや毛穴の黒ずみなどの肌トラブルを生むことにもつながります。

たっぷりと保湿をして、肌のキメ・肌の潤い・肌の透明感をゲットしましょう!

肌に合うスキンケアをする


自分だけのスキンケアを見つけましょう。

肌質や肌の悩みは人それぞれ異なります。同じ人でも肌は年齢とともに変わりますし、むしろ肌の状態は1日1日で異なるものなのです。

したがって、万人に正解のスキンケアはありません。自分の肌に合うスキンケアを研究してみてください。

毛穴のケアをする

毛穴汚れは、クレンジングでやさしく溶かして落としましょう。週に1~2回程度、ピーリングをするのも効果的です。

即効性のある毛穴ケアの方法はないので、時間をかけて徐々に毛穴の黒ずみや角栓を取ってください。

毛穴の角栓をごっそり剥がし取るシートは、毛穴が余計に広がってしまい、すぐまた別の汚れが詰まってしまいます。私自身も中学生の頃、興味本位で小鼻用のシートを使用したことが今の後悔に繋がったので、絶対に使用しないことを強くお勧めします。

日焼け止めを塗る

季節に関わらず、外出前は日焼け止めを塗る習慣をつけましょう。

紫外線の対策を怠っていると、年齢を重ねるにつれてシミが増えてしまいます。夏場はSPFやPAの数値が高いウォータープルーフの日焼け止め、冬はSPFやPAの数値が低めで肌を無駄に刺激しない日焼け止めなど、目的やシーンによって使い分けましょう。

1年中降り注いでいる紫外線の対策が、10年先のすっぴん美肌を作ります。

湯船につかる

お風呂はシャワーだけで済ませずに、湯船につかるようにしましょう。湯船につかることは良いことだらけです。

お湯の温かさで毛穴が開き、汚れが浮き出ます。湯船に10分浸かるだけで体の8割の汚れが落ちると言われているほどです。皮膚の汗腺や皮脂腺も開くので、肌がみずみずしく潤います♪

そして、体を芯から温めることにより血行促進や免疫力アップの効果も期待できるので、肌と体の健康のためにも、湯船につかりましょう。

むくみケアをする

顔のむくみケアで、毎朝肌のリセットをしましょう。

朝顔がむくんでしまう原因は、前日から引き継いだ老廃物。前日に摂取した塩分・糖分や、寝る直前に飲んだ水分は、翌朝も体に残り続けます。また、睡眠不足によってむくんでしまうことも。

化粧水や乳液を乗せて肌の滑りが良い時に、リンパを流すマッサージをしてむくみを撃退しましょう。

化粧をしっかり落としてから寝る

どんなに高価な基礎化粧品だとしても、メイクがきちんと落ちていない肌に使うのは無意味に等しいです。

仕事で疲労困憊していたり、飲み会の後ふらふらな状態だったりと、どんなにベットに身を投げてしまいたいときでも我慢してください。一晩でもメイクを落とさずに寝ると、肌は一気にダメージを受けてしまいます。

化粧を乗せている時間が長くなればなるほど、化粧品の成分が肌の上で酸化していきます。帰宅したらすぐに化粧を落としましょう。

22時~26時は熟睡する

肌のゴールデンタイムは22時から26時です。この時間に熟睡することが、すっぴん美肌作りの秘訣です。

寝る直前にスマホやパソコンなどの電子機器を触ったり、何か食べ物を口に運んだりすることは、睡眠の質を下げることに繋がるので避けてください。逆に、湯船にしっかりつかって疲れを取ったり、ホットミルクなどで体を温めてあげることは、良質な睡眠時間づくりに効果的です。

睡眠時間は6~8時間が適当です。自分の生活リズムに合う時間を見つけてください。

ストレスを溜めない

ストレスはすっぴん美肌の大敵です。自分なりのストレス解消法を見つけておきましょう。

ストレスが溜まると、血管が収縮して肌が吸収する酸素の量が減るため肌がくすんだり、ターンオーバーの周期が乱れて肌トラブルに繋がったりします。

健康的な素のこころが、すっぴん美肌につながるのです。

おすすめのストレス発散法 12選
◆ヨガで体と心をほぐす
◆運動(ジム・ウォーキング)で汗とストレスを出し切る
◆ゆっくり本を読む
◆映画を見て感情を動かす
◆思いっきりショッピングする
◆気の知れた友人とお酒を飲みに行く
◆カラオケで声が枯れるまで歌う
◆旅をしてみる
◆美味しいものを食べる
◆温泉(サウナ)で体を癒す
◆部屋の掃除・断捨離をして身の回りをスッキリさせる
◆じゅうぶんすぎるくらい寝る

健康的な食事をとる


食生活が乱れると、肌の調子も乱れます。

美肌作りにはマストな【タンパク質・ビタミンA・ビタミンC】は3食の食事にきちんと取り入れるようにしましょう。逆に、【糖質・脂質・カフェイン・アルコール・スナック菓子・冷たい食べ物】はできるだけ控えた方がいいでしょう。

そして、腸内環境を整えることも美肌作りに繋がります。【乳酸菌・ビフィズス菌・食物繊維】などを意識的に摂取すると効果的でしょう。

すっぴん美人になるための基礎化粧品

すっぴん美人になるためにおすすめできるクレンジング・洗顔料・化粧水・乳液を3つずつ紹介します!

クレンジング

クレンジングは、「メイクを落とす」役割。化粧品の油分を落とすのが、クレンジング剤です。

クレンジングをする際は、たっぷりの量をてのひらに出して、やさしく肌に乗せてください。小鼻のラインや、頬、顎、Tゾーンをくるくると円を描くようにして、こすらずになじませます。ごしごしと強くこすってしまうと、肌を傷めてしまうので気を付けてください!

ファンケル マイルドクレンジングオイル

 

View this post on Instagram

 

danichan0414さん(@danichan0414)がシェアした投稿

・メーカー FANCL
・内容量  120ml
・価格   1,836円

「一瞬で、こすらずするんとメイク落ち」と謳っている通り、肌に乗せるだけでマスカラもファンデーションもするんと落ちます。また、小鼻に詰まった角栓もすっきりと落としてくれるので、流した後はずっと触っていたくなるようなすべすべの素肌になります。

DUO ザ・クレンジングバーム


 

View this post on Instagram

 

mi🐈さん(@mi_xx.x.xx_mi)がシェアした投稿

・メーカー DUO
・内容量  90g
・価格   3,888円

クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントの5つの機能が1つになっているクレンジングバームです。固形のバームを手に取り、肌に乗せるとテクスチャーに変化します。肌にぴたっと密着して、毛穴の奥の汚れまできちんと落としてくれます。

アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル


 

View this post on Instagram

 

Minori ❤︎さん(@ymminori)がシェアした投稿


・メーカー Shu uemura
・内容量  150ml
・価格   4,400円

8つの植物オイルが配合されたカシミヤテクスチャーが、メイクをすっきりと落としてくれます。洗い上がりは潤いと透明感を感じることができるでしょう。香りがとても良いので、洗うたびに癒されることができます。

洗顔料


洗顔料は、「汚れを落とす」役割があります。汗・古い角質・余分な皮脂・ほこりなどを洗い落とします。

洗顔は、洗顔料をもこもこに泡立てて行いましょう。クレンジングでメイク汚れはある程度落ちているので、洗顔はやさしく泡をすべらせるだけで大丈夫です。手の皮膚が肌に触れないくらい、泡で洗いましょう。

その後は35~37度のぬるま湯で洗い流してください。

ロゼット洗顔パスタ 海泥スムース

 

View this post on Instagram

 

はがちゃんさん(@jnk1910)がシェアした投稿


・メーカー ROSETTE
・内容量  120g
・価格   600円

きめ細かい海泥・ガスールパウダー・Wのクレイパウダーが潤いを守りながらしっかりと汚れを洗い落としてくれます。また、大人ニキビ予防にも効果的です。ロゼットパスタはへたれないもちもち泡が特徴なので、肌に優しく洗顔をすることができます。

専科 パーフェクトホイップ


 

View this post on Instagram

 

リアルコスメさん(@realcosme_official)がシェアした投稿

・メーカー 資生堂
・内容量  120g
・価格   844円

「白まゆ泡」と言われる濃密泡で、肌をつつみこむように洗うことができます。資生堂独自のうるおい導入技術で、肌の保湿効果がさらに高まり、しっとりとしたすっぴん美肌になることができます。

どろあわわ


 

View this post on Instagram

 

Nn.osnt/:さん(@nn.oshle25)がシェアした投稿


・メーカー 健康コーポレーション
・内容量  110g
・価格   2,480円

沖縄でとれる天然のマリンシルトという泥が、毛穴の奥の汚れにしっかり吸着します。そして火山由来のベントナイトという泥が、角栓や皮脂を吸い出します。2つの泥が清潔で引き締まったすっぴん美肌を作り上げてくれるのです。

化粧水


化粧水は、「肌の水分補給」という役割があります。

化粧水で、洗顔後の乾燥した肌に水分を与えることができます。保湿力の高い化粧水を、ぜいたくにバシャバシャ使いましょう!

ハトムギ化粧水

 

View this post on Instagram

 

@nanya_chloe_kyleがシェアした投稿

・メーカー naturie
・内容量  500ml
・価格   600円

天然保湿成分ハトムギエキス配合の化粧水で、角質層を水分で満たすことができます。水のようなテクスチャーなので、べたつかず肌馴染みもとても良いです。600円で500mlと良心的な価格なので、惜しみなくバシャバシャと使いましょう!

無印良品 化粧水・敏感肌用


 

View this post on Instagram

 

pupuさん(@pu__162)がシェアした投稿

・メーカー 無印良品
・内容量  400ml
・価格   1,101円

岩手県釜石の天然水を使用した無印良品の化粧水。乾燥が気になる敏感肌に、たっぷりと潤いを与えてくれます。コストパフォーマンスが良く、コンビニなどでも手軽に買えるので、とても便利です。顔だけでなく全身に使っても良いでしょう!

オルビスユー ローション


 

View this post on Instagram

 

1:01さん(@earkaf)がシェアした投稿

・メーカー ORBIS
・内容量  180ml
・価格   2,916円

30代からの肌を美しく導く化粧水。水ワセリンのような濃密ウォータージェリーがたっぷりのうるおいを肌の奥まで届けるため、ぷりっと押し返してくるような「頬ぷり」を実感できます。

乳液


乳液は、「肌を油分で覆う」役割です。化粧水や美容液で与えた水分を、乳液で閉じ込めます。

乳液は乾燥肌やオイリー肌など、肌質によって合うものが変わってくるので、今の自分に合う乳液を見つけてみてください!

キュレル 乳液

 

View this post on Instagram

 

Chikako(20)/(22)🇰🇷さん(@logostagram)がシェアした投稿


・メーカー 花王
・内容量  120ml
・価格   1,680円

すっぴん美肌に欠かせない「セラミド機能成分」が配合されているので、肌荒れしやすい人や敏感肌の人にはぴったりな乳液です。肌の内側はもっちりとして、肌の表面はさらっとしているような使用感がポイントです!

白潤 薬用美白乳液


 

View this post on Instagram

 

Haru( ¨̮ )さん(@spring25ka)がシェアした投稿

・メーカー 肌研
・内容量  140ml
・価格   745円

天然型高純度アルブチン(美白有効成分)とナノ化ヒアルロン酸(うるおい成分)を配合した薬用タイプの乳液です。たっぷりと肌がうるおうだけでなく、美白のケアもできるのが特徴。なめらかなテクスチャで伸びがいいので、少量を薄く伸ばして使うのがおすすめです。

ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング ジェル


 

View this post on Instagram

 

99さん(@ymm_99_)がシェアした投稿

混合~脂性肌用で、きちんとうるおうのに付け心地はサラサラなのジェル状乳液です。オイルコントロール効果があるため、「テカリが気になる」「ベースメイクが崩れやすい」というオイリー肌の人のスキンケアにおすすめです。

・メーカー CLINIQUE
・内容量  48g
・価格   3,500円

芸能人のすっぴん事情


さいごに、みなさんは日本すっぴん協会の「すっぴん美人図鑑」をご存知ですか?

ここでは、すっぴんの楽しみ方から芸能人のすっぴん美肌の秘訣まで、すっぴん美肌づくりの作法を知ることができるんです。

華やかで美しいモデルさんたちも、日常では私たちと同じように肌のトラブルで悩んでいます。そんな彼女たちのインタビューから、愛用の基礎化粧品からコンプレックスの乗り越え方まで色々なことが学ぶことができるので、ぜひ参考にしてみてください!

個人的に気になったコメントを3人分紹介しておきます♪

徹底した紫外線対策:久住小春さん


 

View this post on Instagram

 

日本すっぴん協会さん(@suppin.info)がシェアした投稿

日焼け止めは必ず塗っています。夏や外ロケの時は必ず日傘をさしています。顔以外にも腕や足の紫外線対策で、真夏以外は長袖、長ズボンを履いてます。

 

自分に合うスキンケアグッズとの出会い:西山茉希さん


 

View this post on Instagram

 

日本すっぴん協会さん(@suppin.info)がシェアした投稿

私はニベアソフトが100点満点で自分にハマったんですけれど、自分に一番合うものを見極めることが大切だと思っていて。
肌荒れって沼みたいな感じだと思っていて、肌が荒れるとそれだけで気持ちが下がって、自分の顔も見たくなくなったりするじゃないですか。化粧はしたくないけどしないと隠れないとか、考えれば考えるほどニキビができちゃうみたいな。よく3か月試そうとも言いますけど、女の子はやっぱりあせっちゃうから、待てないですよね。

化粧水でスパルタ保湿:菅野結以さん


 

View this post on Instagram

 

日本すっぴん協会さん(@suppin.info)がシェアした投稿

とにかく、化粧水を使うこと! 私は、乳液よりもクリームよりも、とにかく化粧水を使います。コットンパックもしますし、その上から手で何度も何度も重ね付け。良い成分がぎゅっと詰まった美容液も魅力的だけれども、高いコスメに頼ってしまうとお肌が怠けてしまう気がして。自分に厳しく、時間をかけて、化粧水をつけるようにしています。昔からスパルタ気質なんです(笑)。

まとめ


以上、すっぴん美人になるための方法のご紹介でした。

最後のすっぴん美人図鑑にあるインタビューを見ても分かるように、綺麗な素肌を維持するのは簡単な事ではありません。たまには脂っこいものが食べたくなったり、夜更かししたくなったり、お手入れが面倒になる日もあるでしょう。逆に、いつも通り入念なケアをしているのに、ホルモンのバランスが崩れたり生理周期が乱れたりして、肌が荒れてしまうことだってあるのです。

肌の状態を過度に意識しすぎると、それがかえってストレスのもとになってしまう危険性があります。

なので、「スキンケア後の肌の状態」よりも「スキンケア自体」を大切にするようにしてください!自分に合った正しいスキンケアを続けていれば、必ずすっぴん美人になることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です