私って魅力なし?誘われない女性の7つの特徴と男性に誘われるためのコツ

「今日デートに誘われちゃって♪」

なんてさりげなく自慢してくる友人と、それを羨むあなたのって何だと思いますか?

友人とはいつも一緒にいるはずなのに、どうしてあなただけ男性からの誘いがないのでしょう…。

男性に限らず、遊びに誘うのはいつも自分からであることを寂しく感じている人は多いはず。

実は誘われる人誘われない人には明らかな違いがあります。

もしあなたが後者であった場合、これから紹介する『誘われるためのコツ』をぜひ実践してみてください。

仲を深めるためにデートは欠かせないもの。できれば「男性の方からデートに誘ってほしい!」というのが女子のホンネですよね。

誘われる女になるために、まずは男性がついデートに誘いたくなってしまう女性の特徴を見ていきましょう!

男性に誘われない女の7つの特徴

男性がデートに誘う理由として、興味があることは確かです。

しかしせっかく興味を持ってもらっても、あなたの反応や行動で誘いづらい状況をつくってしまっている可能性があります。

たとえば以下7つの特徴にひとつでも当てはまる女性は、男性が誘いづらい女性かもしれません。

1:同性の友達が多い女

常に周りに女友達がいるような同性人気の高い女性は、男性からも人気がありそうですよね。

多くの男性からデートに誘われていそうと思うかもしれませんが、実は男性から誘われづらい傾向にあります。

なぜなら男性が入る隙を見失ってしまうから。

声かけようと思ったとき、いつも傍に友達がいると気を遣ってしまったり、恥ずかしさからデートの話を切り出せない場合があります。

そもそも「異性に興味がないの?」と思われてしまうことも。

たとえデートに誘われたとしても、同性人気の高い女性は友達優先にしがちなので予定が合いづらく、実際にデートに至らない場合もあるのです。

2:リアクションが薄い女

二人きりでいるのが辛いと思わせてしまう女性も誘われづらいです。

多くの男性はデートのときに男らしくリードしようとしますが、何をやっても反応がイマイチリアクションが薄いと、男性の努力が報われないと感じてしまいます。

無口・冷めている・そっけないなど、話が続かなそうな相手をデートに誘いたいとは思わないはずです。

かと言って、おしゃべりな女性も避けられる可能性があります。一方的に話されても疲れるだけ、と思わせてしまうので気を付けましょう。

3:心を開かない女


「話しかけるなオーラがある。」

と、言われたことはありませんか?

本人にそのつもりはなくても、見た目雰囲気から人との接触を避けているように見られる可能性があります。

気だるそうにしていたり、目を合わさない、表情が少ない、などに心当たりがある人は要注意。

第一印象で心を開いてくれない人と判断されてしまうと、二人きりのデートに誘われるのが難しくなってしまうでしょう。

4:やたらと制限が多い女

食べ物の好き嫌いが多い、移動はタクシー必須、門限がある…など。

やたらと制限が多い女性は、面倒なのでデートに誘われないことが多いです。

これは男性に限らず、同性の友人からしても煩わしい問題ですよね。

せっかくのデートもNG条件が多いせいで、予定が狂ったり、場の雰囲気が悪くなったりしてしまう可能性があります。

5:服装がダサい女

服装に限らず、髪型や体型など身なりがだらしない人は一緒に歩くことすら嫌がられることも。

特に男性は周りの評価を気にする特性があるので、女性の身なりを強く意識します。

デートに誘われないと悩む女性の中には、もしかしたら服装が原因の場合があるかもしれませんよ。

6:強調性がない女

協調性がない女性はわがままなことが多いです。

デートに誘ってもプランを立てようとせずに、何でも人任せにしてしまう場合があります。

デート中もわがままな行動に振り回されるかもしれないと考えると面倒ですし、一緒にいて楽しくない相手なら誘わないのは当然のこと。

7:常に忙しそうにしている女


生活スタイルの中で仕事に重きを置いている女性もいますよね。

仕事ができる女性は、なかなか時間が取れないことが多いのが難点でもあります。

今週は打ち合わせが何件入っていて… 何時まで残業して…など、忙しいアピールをするのはやめましょう。

男性は気を遣って誘えないですし、予定も合わせづらくなるので、誘われないことが多くなります。

以上のように、男性から誘われるかどうかは、単にモテるモテないの理由だけではないと言えます。

男性に誘わせる5つのコツ

もしあなたが誘われない女であったとしても、ちょっとのコツさえ掴めば、たちまち「誘われる女」に変化するでしょう。

そのコツは5つです。

①程よくわがままを言う

デートに誘ってもらいたいときに「〇〇に行きたい~」など、興味があるスポットに一緒に行きたいアピールをしてみましょう。

冗談っぽく言えば、本気で捉えてもらえる場合があります。そこを狙っておねだりするのがおすすめです!

ただし、忘れてはいけないのが「程よく」ということ。

あまりにわがままを言いすぎると、先ほど紹介したように面倒くさい女と見なされてしまう場合があるので注意しましょうね。

②隙を見せる

特に同性の友人が多い女性は、男性が誘いやすいように隙をつくることを意識しましょう。

男性の中には直接会って誘うのが苦手な人もいます。LINESNSを利用して、誘ってもらえるように働きかけるのも良いでしょう。

たとえば親近感が持てるようにお互いが好きなもののトークをするなど、共通認識のあるものがおすすめです。

また、デートに誘うのはまだ早いと思われていたり、容姿端麗で高値の花だと思われていたりする場合にも、隙を見せるワザが効果的ですよ。

③喜怒哀楽をはっきりさせる

感情表現をすることで、相手に安心感を与えることができます。

逆に無表情だと何を考えているのかが分からなくなり、男性がデートに誘ってもいいのか不安になってしまいます。

コミュニケーションが苦手な人ほど、リアクションを大きくしたり、喜怒哀楽をはっきりさせることをおすすめします。

④よく褒める


どんな些細なことでも褒められると嬉しいですよね。

また褒めてくれた人に対して好感を持てるのではないでしょうか。

少なくとも嫌いじゃないと思ってもらえれば、デートに誘ってもらいやすくなります。

⑤常に笑顔でいる

親近感を持つと気軽に話しかけられたり、誘ってもらいやすくなります。

そこで大事なのが「笑顔」です!

イギリスの研究で、笑顔がある人の方がない人よりも魅力があることが分かっています。(参考文献:『メンタリズムで相手の心を97%見抜く、操る!ズルい恋愛心理術』著者‐ロミオ・ロドリゲスJr.)

常に笑顔を心がけて、親しみやすい存在になりましょう。

まとめ

男性が思わずデートに誘いたくなってしまう女性には『親近感』『安心感』があります。

一方、誘いづらい女性には7つの特徴があります。

  1. 同性の友達が多い
  2. リアクションが薄い
  3. 心を開かない
  4. やたらと制限が多い
  5. 服装がダサい
  6. 協力性がない
  7. 常に忙しそうにしている

この中に当てはまるものはありませんか?

もし自分は「誘われない女」という認識がある場合、男性に誘わせるコツを覚えて実践してみくださいね。

これからは自分から誘うのではなく誘わせる女になって、より魅力をアップさせていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です