理想の彼氏のつくりかたはココがポイント!4つの手順を公開!

女性なら誰しも『理想の彼氏像』を持っていますよね。

「理想の彼氏なんて存在しない!」なんてこともよく言われますが、果たして本当にそうでしょうか。

女性は男性と違って中身(性格)を重視する生き物です。

出会ったときこそ理想でなかったとしても、付き合っていくうちに理想の彼氏に変化することが大いにあります。

また理想の彼氏を求めることは、魅力的な女性になるための原動力にもなります。

自分が彼と釣り合うように努力しようとするからです。

魅力的な女性のほうがレベルの高い男性に近づくことができますし、長く付き合っていくうちに彼の魅力に気付くことで、結果的に「理想の彼氏を手に入れることができる」のです。

理想を求めることは決して悪いことではありません。

むしろどんどん理想の彼氏を妄想して、それに見合う女性を目指すべきでしょう!

理想の彼氏の条件

あなたにとっての理想の彼氏とはどんな人ですか?

思いつく限りを紙に書き出してみましょう。

これらを見ても分かる通り、女性は内面を重視する特性があります。

一方、男性が同じように理想の彼女をあげると、顔は… 髪型は… 身長は… と見た目を先にあげる場合が多いです。

男性よりも内面を高く評価する女性の場合、一見、理想とは程遠いような人であっても、仲を深めていくうちに理想の彼氏として判定されやすくなります。

つまり女性は男性よりも理想の彼氏をゲットしやすいのです。

少しでもいいなと思ったところがあれば「この人こそ理想の彼氏だ!」と思い込むことができるのが、女性の良い点なのかもしれませんね。

もちろん理想の彼氏像はひとつではなく、一人ひとりが決めることなので、あなたにとって唯一無二理想の彼氏を見つける必要があるでしょう。

理想の彼氏のつくりかた


「これまで付き合った彼はいつもダメンズで、理想の男性に出会ったことがない…」

「次に付き合う人は理想の彼氏像に合う人がいい!」

そんな女性が理想の彼氏を見つけるために、有効な4つの手順を用意しました。

彼氏がいなくて悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

【手順1】理想の彼氏像を持つ


まずは「理想の彼氏像を設定する」ことが大切です。

女性は理想を柔軟に変化させることができるので、ある程度高かったり条件が多かったりしても大丈夫。(何も求めない女性に魅力はないですから。)

最終的に理想の彼氏像の中でひとつでも当てはまるものがあれば、理想の彼氏として認定することができるはずです。

ただし、あまりにも高い理想にこだわってしまうと、単なる理想の高い女になってしまう可能性があります。

理想は変化できることを忘れずに、現実的な条件を設定しましょう。

【手順2】外見に磨きをかける

女性が内面を重視する一方、男性は外見を重視します。

理想の男性に出会ったとき、彼にも理想の女性と思ってもらえるよう、日頃から身だしなみ・立ち居振る舞いに気を遣いましょう。

外見を変えることは難しい場合もありますが、「清潔感を持つ」「だらしない恰好はしない」などは簡単にできることです。

メイク髪型服装などにも気を遣って、外見に磨きをかけるようにしましょう。

【手順3】心に余裕を持つ

余裕には人を惹きつける魅力が備わっています。

また自分自身も安心感を得られるメリットがあります。

「彼氏がいない…」と焦って自分自身を追い詰めるのはやめて、なるべく心に余裕を持つようにしましょう。

心に余裕を持つ方法はいくつかありますが、「趣味に熱中する」「友人と遊ぶ」など、日々を充実させることがおすすめです。

理想の彼氏をつくるために、あえて理想の彼氏のことを一度忘れるのが得策かもしれません。

【手順4】出会いの場に行く


ここまでの手順をすべてクリアできても、そもそも出会いの場に足を運ばなければ何も始まりませんよね。

運を頼りにするのは時間がかかる場合もありますし、女性だからといって積極的に行動してはいけないわけではありません。

もし本当に理想の彼氏をつくりたいと思っているのなら、すぐにでも出会いを求めて行動するべきです。

出会いは意外と身近なところにも存在します。

「いつも通っているお店」「職場」「友人の友人」など…。

人との繋がりを大切にすることで、理想の彼氏が見つけやすくなるでしょう。

まとめ

理想の彼氏のつくりかたで大事なのは以下4つです。

  1. 理想の彼氏像を持つ
  2. 外見に磨きをかける
  3. 心に余裕を持つ
  4. 出会いの場に行く

女性は付き合うとその人が理想の彼氏になることが多いので、理想の彼氏は自然とできる場合があります。

男性と出会ったとき、理想の彼氏像に当てはまらないからといってすぐに見切りをつけるのではなく、もっと仲を深めてから判断するのも良いかもしれませんね。

また、あなたが理想の彼氏を求めているということは、当然、男性側も「理想の彼女がほしい」と思っているはずです。

求めるだけではなく、自身も理想の彼女になるための努力を惜しまないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です