婚活パーティーの種類まとめ!全25種類の婚活パーティーを紹介♪

「婚活パーティーって種類が多くて選べない」

「自分に合う婚活パーティーってなんだろう?」

そう思ったことはありませんか?

もしあなたが人見知りだった場合、大規模なフリースタイルパーティーで積極的に自分をアピールするのは難しいですよね。

自分をより深く知ってもらうためには、個性や性格に合った婚活の場を探すことが非常に大切です。

本記事では、バラエティーに富んだ25種類の婚活パーティーをそれぞれの特徴と合わせて紹介していきます!

自分はどんなタイプが向いているのか?

ぜひ自分に合った婚活パーティーを見つけてみてくださいね♪

プチお見合い?スタンダードスタイルの婚活パーティー♪

お見合いパーティーや婚活パーティーと聞いて多くの人がイメージするのが、このスタンダードスタイルではないでしょうか。

まずはじめに自己紹介をして、数分間のフリートーク。

その後、専用のシートに気になるお相手の名前を記入し、見事、相思相愛となったら「カップル成立」というのが大まかな流れ。

スタンダードスタイルはお見合いの形式に最も近いことから、婚活に真剣に取り組んでいる人に人気があります。

流れは同じですが、参加人数によって向き不向きが現れるのもこのスタイルの特徴です。

少人数タイプ

個室または半個室のお部屋で、1対1フリートーク中心の「少人数タイプ

プライベートな空間なので、周りの目を気にすることなくリラックスしながら会話を楽しむことができます。

また参加人数が10名程度と少ないため、一人の人と長くお話しできるメリットがあります!

婚活パーティーの平均的な開催時間は約2時間。

自分と相性の良い相手を見つけるためにも、じっくりと時間をかけてお話しできる時間は基調ですよね。

そんな少人数タイプにおすすめなのはこんな人!

・人見知り
・性格重視
・真面目
・大勢の場が苦手

派手なパーティーの雰囲気が苦手な人でも参加しやすいのが、少人数タイプの特徴です。

中人数タイプ

20~40人程度で少人数タイプよりも派手さがある「中人数タイプ

一度に多くの異性と出会えるので、ちょうど良い人数であるといえます。

会場内の雰囲気を感じながら、順番に1対1のフリートークができるので、個室での対話が苦手な人におすすめです!

大人数タイプ

50~100人程度の大人数でお見合いをするという、TBS「ナイナイのお見合い大作戦」の企画をご存知でしょうか?

大人数でのお見合いは色々なタイプの人と出会うことができるため、好みの異性を見つけやすくなっています。

しかし年収の高い人や容姿の優れた人は人気が高く、ライバルで溢れかえる事態になることも・・

短時間で自分をアピールし、お互いのことを理解しなければいけないというのが、大人数タイプのデメリットでもあります。

しかし大勢の中から運命の相手を見つけることができれば、より一層嬉しさが増しますよね!

そんな大人数タイプにおすすめなのはこんな人!

・社交的
・人と話すことが好き
・気配り上手

スタンダードスタイルでは、「本気で結婚したい!」という意思の強い人が多くいるので、良いお相手が見つかれば結婚の道も近いはず!

おしゃれなフリースタイルの婚活パーティーも人気♪


フリースタイル」は、スタンダードスタイルよりもライトな場で婚活したい人におすすめです!

自由でフラットな環境なので、緊張せずに普段の自分を出すことができるでしょう。

イメージとしては、結婚式の二次会に似ているかもしれません。

知らない人同士であっても軽食やレクリエーションを楽しんでいるうちに、あっという間に仲良くなってしまったという経験はありませんか?

パーティーというカジュアルな場であれば、話しやすいと感じる人も多いですよね。

ですが、多くの人と会話すると、その分相手を迷ってしまうこともあるでしょう。

自由なスタイルのパーティーであれば、気になる人に集中的に話しかけることができるため、よりたくさんの時間を意中の人と過ごすことができます。

相手とすぐに意気投合できれば、次回のデートの約束もしやすいですよね!

好きなことで楽しむ!イベント系スタイルの婚活パーティー

突然ですが、あなたが結婚相手に求める条件は何ですか?

年齢や職業に関係なく、価値観や好みが合う人が良い!と思う人も多いはず。

自分が好きなことの話であれば、自然とスラスラ話すことができますよね。

さらに結婚相手が趣味の合う人であれば、休日に一緒にデートを楽しむことができるかもしれません。

そんな価値観が合う人を見つけたい人におすすめなのは「イベント系スタイル」です!

お見合いのような堅苦しい婚活パーティーに抵抗がある人のために、近年では様々な企画が用意されているのをご存知でしょうか?

趣味コン


若い世代にも人気がある「趣味コン」は、好きなことや趣味についてトークしたり、体験したりできるイベントです。

なかでも特に私が気になった、おもしろイベントをいくつか紹介します!

・BBQ
・クルージング
・アニメ・漫画好き
・謎解き
・パチスロ好き
・ハリネズミカフェ
・恋愛アリゴリズム診断
~体験型~
・ラテアート
・書道
・テラリウム
・食品サンプル
・VR(バーチャルリアリティ)
・茶摘み
・アイススケート
・陶芸
・座禅

自分が好きな趣味だけではなく、普段やらないことに挑戦できるのが「趣味コン」のメリットです!

初心者でも参加できるイベントが多いので、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

そんなイベント系スタイルにおすすめなのはこんな人!

・価値観重視
・アクティブorインドア
・好奇心旺盛

アクティブでもインドアでも、それぞれの個性に合ったイベントを選べば、きっと楽しめるはずです♪

街コン

出会いの場として「合コン」が主流だった頃に、突如あらわれた「街コン」という言葉。

みなさんも一度は聞いたことがありますよね?

「街コン」とは、もともと「街を盛り上げる合コン」という意味で造られた造語。

自治体が地域活性化を狙って誕生したイベントです。

決められたエリアにある対象の飲食店であれば、どこでも飲食が可能!

街を移動しながらお店を回るのが、街コンの一般的なスタイルです。

「ちょっと近所に飲みに行ったら、たまたま気の合う人に出会っちゃった♪」

なんて出会いは憧れますよね。

街コン」では、そんなフラットに参加できるメリットがあります。

協賛する店舗は居酒屋が多く、その親しみやすい雰囲気から自然と気持ちもラクになりますよ。

以上のように、昨今では様々な企画で出会いの場を提供してくれるサービスが増えています。

しかし相手がどれくらいのモチベーションで臨んでいるかは、実はわかりづらくなっているのです。

もしあなたが「すぐにでも結婚したい!」と思っていても、

相手は「長く付き合って、じっくりと愛を深めてからから結婚したい!」と思っているかもしれません。

このような気持ちのすれ違いが起こらないためにも、しっかりとお互いの結婚への意識を確認しておくことも大切です。

目的別に婚活パーティーを探してみよう!


相手に求める条件や自分の将来像がはっきりしている場合は、目的に合わせて婚活パーティーを選ぶと良いでしょう。

目的別で探すと、以下のような婚活パーティーがあります。

・婚姻歴理解者限定
・シングルマザーOK
・1年以内の結婚を目指す人限定

参加条件が設定されているパーティーを選べば、効率的に婚活することができますよね。

他にも、カップリングを目的としない特別企画があります。

異文化交流パーティー

ビジネスにおける情報交換人脈作りを目的とした交流会です。

主に立食形式のパーティーが多く、コミュニケーションがとりやすい環境なので、社交的な人に向いています!

セミナースタイル

「婚活パーティーに行くのは初めてだから不安」

「異性の前で緊張してうまく話せない」

という人におすすめしたいのが「セミナースタイル」です。

初めての場所に足を踏み入れるとき、誰でも少しは緊張しますよね。

また、もともと恋愛経験がない人は、婚活パーティーを大きなハードルに感じてしまうかもしれません。

様々な悩みを持つ人が、安心して婚活パーティーを楽しめるように、アドバイスをしてくれるのがセミナースタイルです。

セミナースタイルでは、婚活パーティーに行く際の服装や身だしなみ、会話のテクニック、マナーをプロの講師の方から学ぶことができます。

これまで何度も婚活パーティーに行っているものの、なかなか成果が出ないという人にもおすすめですよ!

婚活パーティーの種類まとめ

いかがでしたでしょうか?

様々な個性を持つ人がいるのと同じように、様々な出会いがあって当然です!

ぜひ自分にあった婚活パーティーを探してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です