「離婚率が高い」はウソ?気になる婚活パーティーの離婚率とその真相を徹底解明!

あなたは婚活パーティーで成婚した人の離婚率を知っていますか?

世間では、”婚活カップルの離婚率は高い”といわれています。

ですが、実は立証する明確な数字はないのが現状です。

曖昧な情報が先行し、広く認識されてしまったこの結果ですが、本当のところはどうなのでしょうか?

気になりますよね。

では、なぜ離婚率が高いといわれるようになったのか。

その原因を紐解いていきましょう!

婚活パーティー結婚の離婚率が高いとは一概には言えない?その真相とは

厚生労働省の調査によると、平成28年の婚姻件数は62万1000組。

対して、離婚件数は21万7,000組。

同年の比率で考えると、3組に1組が離婚しているといわれています。

なかでも婚活パーティー結婚の離婚率が高いといわれるようになったのは、TV番組の情報が大きく影響していると考えられます。

フジ「ホンマでっか!?TV」の番組内で、軍事評論家のテレンス・リー氏が以下のように証言しました。

「婚活カップルの離婚率は57%である!」

また、”お見合い結婚の離婚率は低いのに対して、婚活カップルの離婚率は高い”とのこと。

お見合い結婚は、相手の家族構成やバックグランドを知り得たうえで結婚が成立しているため離婚が少ない。

一方、婚活での結婚は、見栄を張っていたり相手の素性がわからない状態で結婚に至るため、離婚しやすいとのことでした。

この結果が事実かどうかは立証できませんが、確かに一理ある気もしますよね。

お見合い結婚が主流だった1935年頃は離婚率が低く、現在のように恋愛結婚が主流になってからは徐々に離婚率は高くなっています。

婚活パーティーは形式上はお見合い結婚のように見えますが、お見合いに同伴する親のような存在はいません。

したがって、恋愛結婚のように自由に相手を選ぶことができるのです。

「恋は盲目」を言われるように、相手を見極めるためには自分の目だけではなく、他人からの目で判断することが重要になっていきます。

第三者の介入があるかどうかは、離婚率に大きく関係します。

恋愛結婚と婚活パーティー結婚の大きな違いは、「結婚」という目的が先にあるかどうか。

結婚を意識して相手に好かれようとすると、どうしても本来の自分を出せなくなる人もいるでしょう。

これが後々に大きな問題となって離婚に繋がっていくと考えられています。

婚活パーティーの離婚率とは?


これまでの話のように離婚率は、結婚に至るまでの経緯によって大きく異なります。

日本の主な結婚パターンは、

『恋愛結婚』『お見合い結婚』

という2パターンです。

恋愛を経て結婚する恋愛結婚は、離婚率が高いといわれています。

主な要因は以下の点が考えられます。

・「好き」が先行して、相手の芯の部分を見れていなかった
・年々愛情が冷めてきて、交際初期のような感覚で入れなくなった
・結婚して生活環境が変わったことでギャップを感じるようになった
・運命的な出会いが他にあったかもしれないと考えるようになった

一方、お見合い結婚は、離婚率が低いといわれています。

その一番の要因は、第三者からの意見やサポートを受けていることです。

結婚を決めるまでに様々な人のアドバイスを受け、慎重に選んだ末の結婚なので、そう簡単に離婚することはないでしょう。

他にも以下の点が考えられます。

・恋愛と結婚は違うことを認識している
・価値観や家庭の方針を事前に話し合って決めている
・結婚後に恋愛をスタートすることができる

恋愛結婚とお見合い結婚。

2つのパターンをみて、婚活パーティーでの結婚はどちらに当てはまると思いますか?

婚活パーティーでの結婚は「結婚」を目的にしているので、お見合い結婚に近いと思われがちです。

しかし、第三者の介入がなく、自由に相手を選ぶことができるという点では恋愛結婚の要素もあるのです。

恋愛結婚でもお見合い結婚でもない「婚活結婚」は、新しい結婚のカタチであるといえるでしょう。

婚活パーティーで一目ぼれ結婚を狙うべし!

”一目ぼれ結婚は離婚率が低い”ということをご存知でしょうか?

アメリカで1,500人を対象に調査したところ、約60%の人が一目ぼれの経験があると回答しました。

さらにそのうちの約55%の人が一目ぼれから結婚に至ったとのこと。

約半数以上が一目ぼれから結婚していたとは驚きですよね。

一目ぼれとは本能で相手を選ぶということです。

遺伝子レベルで相手を判断しているので、結婚後も長続きしやすいといわれています。

同調査においては、一目ぼれ結婚の離婚率が【男性約20%】【女性約10%】であることもわかっています。

離婚率が約50%のアメリカでの調査なので、この数字が低いことは明らかです。

出会いから結婚に至る可能性が高く、離婚率が低い「一目ぼれ結婚」。

ますます魅力的に見えますよね。

実は婚活パーティーは、そんな一目ぼれ結婚にピッタリな環境なのです!

一度にたくさんの人と交流できる婚活パーティーでは、多いときで200人以上の参加者が集まります。

しかもほとんどが初対面なので、一目ぼれがしやすいといえるでしょう。

多くの男性の中から本能で「この人!」と決めることができれば、それはもう運命の相手かもしれませんよね。

まとめ


婚活パーティーで出会って結婚した人の離婚率について、気になる人も多いでしょう。

しかし、公式なデータは出ていないのが現状です。

恋愛結婚やお見合い結婚の離婚率は大きく取り上げられていますが、婚活での結婚はそのどちらにも当てはまらない新しい結婚のカタチです。

2つの良さを取り入れた新しいタイプの結婚として、幅広い世代の人に認知してもらうことができれば、もっと婚活パーティーに参加しやすくなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です