婚活迷走女子にアドバイスを!婚活パーティーで失敗しない5つの方法

今日の婚活パーティーも手応えゼロ。

「もう失敗続きで疲れた。」

「私は婚活しない方がいいのかな?」

そんなことを考えてはいませんか?

積極的に婚活パーティーに参加しているにもかかわらず、なかなか成果が出ないという人は少なくありません。

実は婚活パーティーで失敗する人には特徴があります。

主な原因は2つあります。

Contents

・婚活パーティーに関する情報不足
・自分に自信を持てない内面問題

1つ目は、「婚活パーティーの基礎情報が不足していること

婚活パーティーの種類や特徴を知らずに、手当たり次第に婚活パーティーに参加していては、成功への道は遠くなってしまいます。

自分を最大限にアピールするためには、自分に合った会場を選択することが大切です。

2つ目は、「自分に自信が持てないこと

婚活パーティーで失敗する人の多くがこの現象に陥っているといっても過言ではないでしょう。

婚活の成果が出ずに迷走している人は、自分がいかに魅力的であるかどうかを理解していないことが多いです。

「容姿が良いから」「性格が良いから」と、成婚した女性と比べて自分を卑下していませんか?

婚活で上手くいかない原因を自分のせいにばかりしていると、結婚どころか日常生活にも悪い影響が出てしまいますよ。

今回は、そんな婚活ノイローゼ気味の女性に、婚活パーティーで失敗しないための方法を紹介します!

他人の失敗から学ぼう!よくある6つの失敗事例

まずは婚活パーティーで多い失敗例を見てみましょう。

1.友達と参加して気まずくなった

初めて婚活パーティーに行く場合、一人だと不安ですよね。

そのため、友達と一緒に参加するケースも多くあります。

内気で人見知りな女性にとっては、隣りに友達がいてくれた方が安心できるでしょう。

ですが、本来の目的である結婚相手にたどり着けなくては意味がありません。

友達と婚活パーティーに参加すると、意中の男性に声をかけられなかったり、友達だけカップリングして気まずくなってしまったりという問題が生じる可能性があります。

せっかく気になる男性がいたのに友達との関係性を優先して、声をかけずに帰ってしまうなんてもったいないですよね。

真剣に結婚相手を探しているならば、一人参加が断然おすすめです!

2.会場選びを間違えた

婚活パーティーで成婚するためには、会場選びが非常に大切。

自分に合ったパーティー会場を選択しないと、大失敗する可能性があります。

たとえば、一人参加なのに友達参加者が多いパーティーを選んでしまうと、その場に馴染めず、正真正銘の”独りぼっち”になってしまいます。

また、いつも同じ会場を選んでいる人は偏った人としか出会えない場合も・・。

顔見知りがいるということは、あなたの出会いが一人分減るということです。

会場選びは慎重に決めましょう!

3.服装選びを間違えた


大勢の人が集まる場所では、その場に合った身なりを心がける必要があります。

婚活パーティーにジャージで来る人はいないでしょうが、気合を入れすぎて失敗するケースはあります。

「普段履くことがないピンヒールで参加した結果、派手に転んでしまった。」

なんてこともあるようなので、TPOに合わせながら自分らしい服装を選びましょう。

また、値札がついていないか、着ている服が裏表じゃないかも、念のためチェックしておくと恥ずかしい失敗をせずに済みますよ♪

4.緊張しすぎて普段通りにできなかった

初対面の人と話すのって緊張しますよね。

対象が異性ともなれば、さらに緊張してしまい「うまくアピールができなかった」という人も多いはず。

なかには、「前日に緊張しすぎて眠れないまま婚活バスツアーに参加した結果、白目をむきながら爆睡してしまった!」という人もいるようです。

それはそれで逆に可愛らしくも思えますが、周りの参加者には冷ややかな目線をいただくかもしれません。

緊張してしまう気持ちも分かりますが、少し気楽に考えて参加した方がうまくいくはずですよ♪

5.単純にうっかりミス

うっかりミスすることは誰でもありますよね。

「希望男性の番号を書き間違えてしまった!」

「つい元カレの話をしてしまった!」

「相手に合わせる為に嘘をついてしまった!」

など・・

注意していても難しい部分はありますが、ミスがないように意識するだけでも全然違います。

何度も確認する癖をつけておくなど、あらかじめ策を練っておくと良いでしょう。

6.パーティー内容が違った

これは運営会社のミスですが、記載している内容や条件と合っていないパーティーが一部ではあります。

男女の比率が極端になっていたり、年齢詐称の人が紛れていたりと、参加者にとっては非常に迷惑な話しですよね。

当日失敗しないためにも、事前に人数確認ができるのであれば、運営会社に問い合わせてみることも一つの策です。

また決定的な失敗であれば原因を究明できるでしょうが、特に大きな失敗がないのにもかかわらず、毎回誰ともカップリングできない場合もあります。

そうなると、いつまでも迷走してしまい、婚活パーティーのドツボにはまって抜け出せなくなってしまうでしょう。

「なぜ自分は失敗してしまうのか?」

疑問を解決するために、成功者と比較して考えてみましょう。

なぜ私だけ?成功者と失敗者の違い

婚活パーティーの失敗者=モテない女性 」

というわけではありません。

失敗者の多くはモテる要素があるにもかかわらず、それに気づいていないだけなのです。

いち早く成功者の一員になって理想の結婚相手を見つけられるよう、成功者との違いを見つけ出しましょう!

以下では成功者と失敗者の特徴を、それぞれ6つの点でまとめてみました。

「成功者」の特徴

成功者には男性を引き寄せる魅力が備わっています。

ただし、ポイントはそれだけではありません。

成功者は出会いのチャンスを逃さないための行動力があります。

前向きに行動を起こし、なんでも挑戦することが成功のポイントです。

さらに成功者の特徴には以下のようなものがあります。

1.ポジティブシンキング


いつも笑顔でポジティブな女性は、男女問わず評価が高く、一緒にいて楽しいという印象を残します。

また常に前向きな考えを持っているので、たとえ好みの人がいなくても「ま、いっか」「きっとなんとかなる」と、次のステップに進みやすい特徴があります。

2.相手の長所を見つけられる

人に褒められるのって嬉しいですよね。

褒めてくれる人に対しては、「優しい」「気遣いがある」といった印象を持ちやすくなります。

会話の中で相手の長所を見つけて伝えることで、相手に良い印象を残すことができるメリットがあります。

結果的に相手からのアプローチを受けやすくなり、成婚に繋がるのです。

3.自分磨きをしている

美意識の高い女性は、自分の弱点をよく知っています。

どうしたら意中の相手に振り向いてもらえるのかを研究して、自分の足りない部分を補えるように日々努力しているのです。

「美人は何もしなくてもモテるから良いよね。」

という人もいるでしょうが、何もしないで意中の人とカップルになれるのは、ほんのひと握りの人間だけ。

美人こそ自分磨きに余念がなく、日々努力をしているのです!

4.フットワークが軽い

成功者はチャンスを自ら取りに行く行動力があります。

日々フットワークを軽く行動しているので、多くの人の中から運命の相手を見つけることができるのです。

行動力のある人は、婚活パーティーの場だけではなく、ビジネスの場においても成功できるチャンスがあります。

何をするにも迷ってしまう人や面倒くさがりな人は、ぜひ行動力を身につけてみてくださいね。

5.明確な将来設計がある

将来設計がハッキリしていることで、自分が今やるべきことが明確になります。

目標があるとないとでは、結果に大きな差が出るでしょう。

そのため「あの時彼に話しかけておけば良かった・・」という後悔もなくなります。

”人生で自分が最も大切にしているものは何か”をしっかりと理解しているため、自分にとって最良の取捨選択ができます。

「あの人もいいし、この人もいいし」と迷っているようでは、本当の相手を見失ってしまうかもしれませんね。

6.趣味がある

好きなモノやコトを語っているとき、人ってキラキラして見えますよね。

さらに共通の趣味や特技があれば話が盛り上がるでしょうし、何かに熱中している姿は誰からも魅力的に見えるでしょう。

婚活パーティー成功者の多くは、夢中になれる趣味を持っているのです。

「失敗者」の特徴

続いては失敗者の特徴です。

当てはまるものがないか、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.自分に自信がない

失敗者の特徴で最も多いのが「自分に自信がない」ことです。

ハッキリと言いますが、誰にでも魅力はあります!

自信のない人は、自分の本来の魅力に気づいていないだけなのです。

悪いところばかりに注目してしまう考えを捨てて、自分の魅力を引き出す努力をしてみましょう。

自分の魅力は自分では気づきにくいものです。

そんな時は、一度客観視してみると良いですよ。

たとえば、自分の意見だけではなく、たまには他人の意見に耳を傾けてみること!

あなたは人に褒められたとき、それが本心かどうか疑っていませんか?

「自分はこういう人間だ」と思っていても、周りの人は真逆のイメージを持っているかもしれません。

それが本当の自分ではないと思っても、「周りからはそう見られているんだ」ということを素直に受け入れて、自分を評価してあげてください。

そうすることで、自分が思っているよりも良いところがたくさんあることに気づくことができるはずです!

自分に自信をつけることが成功への一番の近道ですよ。

2.裏表がある


婚活パーティーで好みのタイプの男性がいないと、あからさまに素っ気ない態度をとっていませんか?

人によって態度を変える人は、あまり良い印象を受けません。

裏表がある人だと解れば「結婚したら豹変するのでは?」と恐れられて、アプローチしてもらえなくなるでしょう。

自分を繕ったりせずに、ありのままの自分を表現できるよう心がけましょう。

3.希望する条件が定まっていない

失敗を繰り返す原因のひとつに、「相手の条件が定まっていない」ことが挙げられます。

何度も婚活パーティーに参加しているのに、「なんか違うんだよな~」と相手を選り好みしてしまう人は、相手の条件が定まっていない場合があります。

雰囲気や感覚だけで判断しようとすると、どうしても迷ってしまい、決めきれなくなってしまいますよね。

結果的に婚活を長引かせてしまう可能性もあります。

効率よく理想の相手を見つけるためには

・譲れない条件はなにか
・結婚相手に求める条件はなにか

これらをハッキリと決めておくことが重要です!

4.結婚に焦っている

「次に付き合う人と絶対に結婚する!」

いち早く結婚しようと婚活に励む女性は多いでしょう。

しかし、それが原因で結婚が遠くなっているケースがあります。

日テレ系「火曜サプライズ」の番組内では、スピリチュアリスト江原啓之さんが、婚活中の女芸人 横澤夏子さんに対して以下のように指摘しました。

結婚と結婚したがるうちは離婚する!

結婚への焦りから結婚そのものに意識が向いてしまうと、本来の目的を見失ってしまうということですね。

結婚することは、必ずそこに「相手」がいることを忘れてはいけません。

一生のパートナーを選ぶわけですから、自分のペースで婚活に励みましょう!

5.価値観を押し付ける

価値観が合う人が良いからといって、自分の考えを相手に押し付けてはいけません。

「男はこうあるべきだ!」と決めつけて話すことも、男性にとってはプレッシャーに感じてしまいます。

考え方は人それぞれで、違う価値観だからこそ補い合える関係性だってあります。

自分が一番正しいという考え方は捨てて、相手の意見も聞き入れられるような心の余裕を持ちましょう。

6.感覚派を否定する理論派

結婚相手を決めるのに、ある程度の雰囲気や直感で判断することも大切です。

よく出会った瞬間に「ビビッときた!」なんて言いますよね。

人間は本能で子孫を残したい相手を選ぶといわれています。

一方、理性を重要視する人は、相手に対して明確な定義がないと結婚できないと思ってしまうのです。

理論派からすれば感覚派の行動は軽率に思うかもしれませんが、結婚には勢いも大事。

頭でっかちにならずに、感覚で攻めてみるのもいいかもしれませんよ。

ここまで読んでみて、あなたは”成功者””失敗者”どちらの特徴に多く当てはまりましたか?

もしも失敗者の特徴に多く当てはまるのであれば、すぐにでも成功者になるべく改善を試みましょう。

婚活パーティーで失敗しない5つのコツ

「失敗続きでツライ」という人のために、ここからは失敗を繰り返さないためのコツを紹介します!

コツは以下の5つです。

1.会話のテクニックを磨く


相手を知るためには会話することが何よりも大切です。

婚活パーティーで失敗した人の多くが、会話がうまくできずに悩んでいます。

会話で失敗したと感じる人は、会話づくりを意識してみましょう!

ポイントは相手が興味を持ってくれそうな話題を振ってあげること。

たとえば、スタンダードスタイルの婚活パーティーでは「プロフィールカード」を活用してみてください。

プロフィールカードには休日の過ごし方や、相手が好きなものについて書かれています。

その中で気になるものがあれば、それをキッカケに会話を進めてみましょう。

あくまでも相手の話を聞くというスタンスが重要です。

さらに会話のテクニックには以下のようなものがあります。

・相槌をうつ
・オウム返しをする
・相手を褒める
・リアクションをとる
・内容を詳細に聞く

これらを意識するだけで、会話のテクニックは向上します。

会話に自信のない人は、ぜひ試してみてくださいね。

2.喜怒哀楽を表現する

男性は喜怒哀楽がある女性を魅力的に感じます。

女性は恥ずかしいからと感情を表に出せない人もいますが、その恥じらいさえも男性にとっては可愛らしいと思えるポイントなのです。

楽しいときは思いっきり笑い、悲しいときは泣いてしまっても大丈夫!

感情の赴くままに、喜怒哀楽を表現することをおすすめします。

3.男女の感覚の違いを理解する

男女の感覚は恋愛においても大きく異なります。

そのため、男女の感覚の違いを理解することは非常に大切なことなのです。

違いを理解していれば、お互いに歩み寄ることができますし、些細なスレ違いをなくすことができるでしょう。

たとえば、以下のようなものがあります。

男は理論的思考女は感情的思考

女性は「何でわかってくれないの?」の感情的に訴えかけますが、男性は「結局何が言いたいの?」と理論的に話を進めようとします。

こうなってしまうと、いつまで経ってもケンかはおさまりませんよね。

問題を解決するポイントは相手側に立って考えてみること。

女性は感情的になったら、一度距離を置いてみると良いですよ♪

男は現在女は未来

男性は現在を重要視し、女性は未来を重要視します。

そのため女性は結婚に対して強い意識がありますが、男性はそれほどありません。

今が楽しければそれでいいという考え方は、先を見据える女性にとっては理解しがたいかもしれませんが、これも男女の考え方の違い。

根本的な性差であると解れば、気持ちが少し楽になりますよ。

男は加点方式女は減点方式


女性は第一印象で男性のことを過大評価します。

そして良いイメージを残しながら、悪い部分を見つけては減点していきます。

一方、男性は女性の良い部分を見つけては加点していく加点方式です。

男性との出会いが最悪だったからといって諦めるのはまだ早い!ということですね。

自分の魅力を上手くアプローチできれば、男性からの評価はきっと上がるでしょう!

4.セルフイメージを高める

セルフイメージとは、潜在意識の中で「自分はこういう人間だ」と自己認識しているイメージのことです。

あくまで自分の思い込みに過ぎないので、ネガティブな人は自分を過小評価してしまう傾向があります。

自信のなさは、婚活する上での一番のネックです。

失敗を繰り返さなためには、セルフイメージを高めることが大切です。

5.思い切って婚活を休む!

婚活には、してはいけない時期があります。

それは「寂しさ」を感じたとき。

支えてくれるパートナーがいなくて寂しさを感じているときは、判断力が鈍ってしまいます。

人恋しいからと妥協して結婚相手を決めてはいけません。

婚活で失敗し続けている自分がかわいそうだな、寂しいなと思ったら、思い切って婚活を休止しましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

失敗から成功に転換するためには、原因を追究することが大切です!

そして自分に合った出会いの場を見つけて、積極的に行動してみてくださいね。

”弱点は考え方次第で魅力に変わる”ということを決して忘れないように。

理想の結婚に向けて、前に進みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です