既婚者に注意!婚活パーティーに潜む既婚者の特徴と対策

「ゲス不倫」

2016年の流行語大賞でトップ10受賞をしたこの言葉。

皆さんもご存知ですよね?

以来世間で度々報道されている不倫問題ですが、実は婚活サービス市場においても大きな問題となっているのです。

たとえば、ネット上では以下のような書き込みを見つけました。

婚活で既婚者に騙されました。
独身者限定の婚活イベントで、独身と偽った既婚者に騙されていました。
自称バツイチ独身でしたが、実際は既婚で大きな子供が二人。
問いただしたところ、妻子とは別居中で離婚寸前と言い訳をしましたがそれも嘘で同居していました。
ネットを検索したら、他にも同じ男に騙された女性が多数いました。

もしこのようなことがあったら、あなたはどのような行動を取りますか?
訴訟する、何もせず泣き寝入りする、妻子に知らせる、一発殴りに行くなど、考えをお聞かせください。

引用元:Yahoo!知恵袋

婚活パーティーで知り合った人が既婚者だったので、通報しました。
その場合、婚活パーティーの会社からは、何か連絡はいきますか?
HPには、罰金のことが書いてありますが、実際のところどうなんですか??

彼は、既婚者の子持ちで4ヶ月騙されてました。

引用元:Yahoo!知恵袋

真剣に結婚を考える人の出会いの場となるのが、婚活パーティーです。

遊びや冷やかし目的で婚活パーティーに参加されては困りますよね。

「カップリングした相手が既婚者だった。」

「良い人だと思ってたのに騙された!」

このような経験をしない為にも、まずは自分で婚活パーティーに潜む危険な既婚者を見極める必要があります!

本記事では、婚活パーティーに潜む既婚男性について紹介します。

婚活パーティーに潜む既婚者を見抜く8つの方法!

既婚者なのに婚活パーティーに参加する男性は、自分が既婚者であることを参加女性に絶対に知られてはいけません。

変に嘘をついたり、不自然な行動をとる男性には注意が必要です!

以下では、婚活パーティーに参加する既婚者の8つの特徴を紹介しています。

では、ひとつずつ見ていきましょう。

1.プライベートを話したがらない


少しでも自分を知ってほしい!と思ったとき、プライベートな話しをすることって多いですよね。

趣味や休日の過ごし方など気になる情報はたくさんあると思います。

しかし、既婚者にとってプライベートな話はタブー!

家庭を持っていることが容易に想像できてしまうからです。

既婚者なのに婚活パーティーに参加しているという状況の中で、深く追及されて困るようなことは言いたくないのが既婚者の本心でしょう。

ここでの見極めのポイントは、聞かれたくないであろう質問をすること。

家や仕事の住所、よく行くスーパーなど、とにかく詳細に聞くことが大事です!

話を聞きながら照合して事実確認ができれば、その後も安心して婚活に励めるでしょう。

2.連絡が取りづらい、返信が一気にくる

交際している男性と連絡が取りづらくなった場合、多くの女性はまず浮気を疑いますよね?

同じように婚活で出会った男性がなかなか連絡を取ろうとしてくれない場合は、既婚者であることを疑ったほうがいいでしょう。

既婚者であるということは、既に他の女性(妻)との頻繁なやり取りが成立しているということです。

そのうえで、もう一人の女性(自分)の相手もしなければならないとなると、多少なりとも労力が必要です。

連絡を取る際は家庭内だと怪しまれるので、隙間時間に一気に返答することが多いようです。

メッセージが来ないと思ったら短時間で一気に返信が来て、再び途絶えてしまった・・

ということが続くようであれば、より深くまで追及してみましょう。

3.土日祝日や連休に会えない

男性の職業にもよりますが、一般的な会社員であれば土日祝日が休日である場合が多いですよね。

「休日に家族サービスをすることが父の役目」

といわれるように、休日は家族で過ごすというのが一般家庭の習慣ですよね。

休日に仕事だというと奥さんも浮気を疑ってしまうので、なるべく休日には他の女性とデートをしたがらないのが不倫する男性の特徴です。

「デートはいつも仕事終わり」「いつも合う曜日が決まっている」という人は、相手が既婚者ではないか確認してみましょう。

4.写真を撮られるのが嫌い

婚活パーティーで出会った記念に一緒に写真をとっておきたい!と思う女性もいますよね。

そこで即座に写真を断られたら、既婚者を疑った方がいいかもしれません。

写真は「どこで撮ったのか」「誰と撮ったのか」が簡単に判断できます。

そのため既婚者であることを隠して婚活パーティーに参加している男性は、妻にも運営者側にもバレたくないという思いから、写真を非常に嫌がる傾向があります。

この人怪しいなと思ったら、

「一緒に写真を撮りませんか♪」

と聞いてみると良いかもしれませんね。

5.薬指に跡がある

結婚の証である結婚指輪は、当然ですが婚活パーティーでは身につけられません。

そのため既婚者が急いで外した薬指には跡が残っている可能性があります。

その跡を見逃さないようにしましょう!

いいなと思ったらまずは左手薬指をみること。

心得ておくと良いですよ♪

とはいえ中には普段から指輪をしない既婚者もいます。

その場合、指輪の代わりに夫婦でお揃いのものを持ち歩くことがあるようです。

ペアグッズやペアアクセにも注意しておきましょう!

6.服装・身だしなみが整いすぎている

身だしなみが整っている男性は女性にとって好印象ですよね。

ですが、あまりにも整いすぎている男性には要注意!

たとえば毎日ワイシャツやハンカチがアイロンがけされている男性は一度疑ったほうがいいでしょう。

独身男性が仕事終わりに毎日自分でアイロンがけをするのは大変ですよね。

そのためワイシャツなどはまとめてクリーニング屋に出すのが、独身男性の特徴のひとつです。

一方で既婚者の場合は、奥さんが全てやってくれるので、毎日しわのないワイシャツを着ることができます。

それなら独身男性も既婚男性も変わらないんじゃない?

と思った人もいるでしょう。

ここでポイントなのはハンカチです!

ワイシャツをクリーニング屋に出しても、わざわざハンカチまでクリーニングしてもらうことってないですよね?

妻が全てやってくれる既婚者のハンカチは、丁寧にアイロンがけされているのが特徴です。

7.部屋が質素


冒頭でお話ししたように既婚者だと気づかずに交際してしまった女性は、随分と経ったあとに気づくことが多いようです。

時間が経過して、信頼関係が深まった後に既婚者である事実を知るのは、ショックの度合いも大きいですよね。

とはいえ、嘘が上手くてなかなか判断しづらい男性もいるでしょう。

そんなときは、男性の家を見せてもらうことも一つの手です。

家の状態は生活そのものなので、家の中のモノや雰囲気で彼がどのような人なのかを判断することができます。

もしも相手が年収の高いハイステータスな男性なのに、住んでいる家が狭くて質素だったら注意しましょう。

その男性は別居、あるいは単身赴任という可能性があります。

身の丈にあった生活の中で、きちんと彼らしい暮らしができていれば問題はないですが、ちょっと怪しいなと思ったらその場で問い詰めてみると良いですよ。

また帰り際に何度も、忘れ物がないかチェックしてくる男性にも注意しましょう。

女性の忘れ物から不倫がバレてしまうケースはとても多いです。

単に心配しているのではなく過度に聞いてくる場合は、奥さんに不倫がバレることを恐れて、忘れ物に神経質になっているかもしれません。

8.30歳過ぎの男性は怪しい?

男性の初婚率は 25~29歳 が最も高いとされています。

30歳以上になると配偶者の割合が年齢を重ねるごとに増え、半数以上が既婚者です。

そのため30歳以上を目安に、既婚者の怪しい男性かどうかを判断するといいでしょう。

婚活パーティーにいる既婚者に狙われやすい女性とは?

既婚男性の見分け方をいくつか説明してきましたが、それでも騙されてしまう女性が後を絶ちません。

もちろん女性が悪いわけではないですが、騙されやすい女性もいます。

以下では、婚活パーティーに参加する既婚者からターゲットにされやすい女性の3つのタイプを紹介します。

1.恋愛未経験の少女タイプ

男性に対して免疫がない女性は、一度好きになってしまったら一途に尽くす傾向があります。

恋愛経験がないため、男性のわかりやすい嘘にも気づきにくくなっています。

恋愛未経験の女性は、既婚男性にとって落としやすい女と思われてしまう場合があるので注意が必要です!

2.結婚を焦っている女タイプ


「とにかく早く結婚したい!」

という女性は、焦りのあまり細かな点に気づきにくいところがあります。

いち早くプロポーズしてもらいたい気持ちも分かりますが、しっかりと相手を見極めることを心がけましょう。

3.キャリアウーマンタイプ

仕事をバリバリにこなすキャリアウーマンは精神的に自立しているので、男性を頼ることなく生活することができます。

「毎日連絡を取り合いたい!」という女性に比べて、自分の気持ちをセーブできる女性は、既婚男性にとって好都合の女性となるでしょう。

さらに相手が仕事で頑張っているとわかれば、それをモチベーションに「自分も仕事を頑張ろう!」と、ますます既婚者にとって都合の良い女性になる可能性があります。

たまには甘えや寂しさを出して、男性が自分のことをどう思っているのか、不倫されていないかどうかを探ってみると良いですよ。

それでも相手が独身だと言い張るときは?既婚者を見破る4つの対策

相手が既婚者ではないか不安な人は、以下の4つの点を確認してみてください。

1.独身証明書を見せてもらう

婚活パーティーの運営会社によって、参加条件やサポート体制は大きく異なります。

たとえば参加者が安心して婚活パーティーを楽しめるように、独身証明書の提出を原則としているところがあります。

「独身証明書」とは、地方自治体が発行している独身であることの証明書です。

150円~400円程度の発行手数料を支払うだけで簡単に手に入れることができます。

相手が独身であることが証明書ではっきりと分かれば、安心して婚活パーティーを楽しむことができますよね♪

独身証明書の提出を原則としている婚活パーティーは多くはありません。

オトコン」では、独身証明書の提出を義務付けることはもちろんですが、プライバシーマーク(個人情報保護体制の完備)も取得しているのでおすすめですよ。

気になる人はぜひサイトをチェックしてみてくださいね♪

2.SNSをチェック


ネットで繋がる社会といわれる現在。

ほとんどの人がSNSを利用しているのではないでしょうか。

SNS上ではプライベートなことを書きやすくなっています。

怪しいと思う男性がいたら、SNSをチェックしてみると良いでしょう。

もしかしたら、あなたが知らない一面が見れるかもしれませんよ。

3.友人や家族に会わせてもらう

相手がどういう人かを判断するためには、第三者の意見が有力です。

仲の良い友達に会わせてもらい、性格やプライベートなことを少しずつ探ってみるといいでしょう。

友人は彼との出会いや普段の彼の姿を話してくれるはずです。

しかしここで注意したいことは、友人が相手をかばって本当のことを言わないこと。

既婚者であることを隠そうと、友人も一緒になって嘘をつく可能性もあるので注意が必要です!

可能であれば、両親やご兄弟など肉親に近い人との接触を図りましょう。

4.探偵に依頼する

最終手段ともいえる方法ですが、どうしても彼の素性がつかめない場合は探偵に依頼すると良いでしょう。

もちろんタダではないので、

「ここれまで色々探ってみたけど、既婚者かどうか自分ではわからない!」

という場合に限って、思い切って依頼してみるのもアリだと思います。

ちなみに探偵費用は、1時間単価で5000円~15000円程度といわれています。

婚活パーティーに潜む既婚者に騙されないためにも、色々な策で相手を慎重に判断することが大切ですね。

まとめ

素敵な結婚相手を探しに婚活パーティーに参加しているのに、既婚者に騙されていたなんてもったいないですよね。

私も今回の記事を書くまでは、既婚者が婚活パーティーに紛れ込んでいる場合があるなんて知りませんでした。

ネットでも既婚者に騙されたという女性の声が多くあり、同じ女性として非常に悲しく悔しさが残ります。

今後このような被害女性が増えないためにも、しっかりと既婚者を判断できるようにしましょう!

婚活パーティーで素敵な男性と巡り会えますように応援しています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です