一人参加は不安‥でも大丈夫!婚活パーティーに一人参加する6つのメリット

婚活パーティーに一人で参加するのって不安ですよね?

「もしかして、ひとり参加は自分だけ?」

「友達がいないと思われないかな?」

女性は特に一人で行動することに苦手意識を持つ人が多いでしょう。

でも実はひとり参加の方がカップリング率が高いというメリットがあります。

お互いにひとり参加だとわかれば、それだけで親近感が沸きますし、相手との距離も縮めやすくなります。

一人であれば周りの目を気にすることもなく、積極的に話を進めることができますよね。

以上のように、婚活パーティーのひとり参加にはメリットがたくさんあります!

「これから婚活パーティーにひとり参加しようか迷っている。」

という人のために、本記事では婚活パーティーにひとり参加した体験者の口コミや、ひとり参加のメリット・デメリットについて紹介しています。

一人参加者ってどれくらいいる?

婚活パーティーにひとり参加する理由は以下の4つの点が考えられます。

・友人にドタキャンされた
・婚活を秘密にしている
・一人行動が好き
・本気で婚活に励んでいる

特別な理由により仕方なくひとり参加している人もいれば、ひとり参加の方が楽だという人もいます。

初めて婚活パーティーに参加する人は、不慣れなうえに一人であるため不安が大きいですよね。

でも大丈夫。

いざ行ってみると、ひとり参加の割合がそれほど少なくないことが分かるはずです。

参加する運営会社にもよりますが、全参加者の約7割がひとり参加のパーティーもあります。

一人だからといって気負いせずに、気軽に婚活パーティーに参加することをおすすめします!

一度行ってしまえば、ひとり参加の良さに気づいて、やめられなくなるかもしれませんよ♪

なぜなら、ひとり参加にはメリットがたくさんあるから。

では続いては、ひとり参加のメリット・デメリットについてお話しをしますね。

友達参加とここが違う!一人参加の6つのメリット・デメリット


冒頭でお伝えしたように、婚活パーティーにひとり参加すると、カップリング率が高くなります。

一人でいる女性は、友達といる女性よりも話しかけやすく、ほっとけない印象を与えます。

そのため、男性はひとり参加の女性に対して好意的にアプローチしてくれるのです。

他にも婚活パーティーに一人で参加すると、以下のようなメリットがあります。

1.友達と三角関係にならない

「類は友を呼ぶ」ということわざがあるように、友達とは似通ったタイプの人が集まるといわれています。

友達と趣味嗜好が似ているということは、男性のタイプも似ている可能性があります。

ともなれば、婚活パーティーでお目当ての男性の取り合いになるかもしれませんよね。

せっかく友達同士で婚活パーティーを楽しもうと思っていたのに、男性を巡って対立することになるなんて、想像もしたくないでしょう。

ひとり参加であれば、友達に気を遣うことなく純粋に婚活パーティーを楽しむことができます!

2.友達にバレることがない

婚活パーティーを人に知られたくない人は少なくないですよね。

女性は特に運命の相手を追い求めたり、自然恋愛を好む傾向があります。

そのため、婚活パーティーに行っていることを友達や周りの人には話さない人が多いのではないでしょうか。

一人で婚活パーティーに参加すれば、友達にバレずに済みます!

婚活パーティーで出会う人はほとんどが初対面なので、友達に告げ口される心配もないでしょう。

友達にバレることなく婚活に励みたい・・という人には、ひとり参加が断然おすすめです!

3.自分のスケジュールに合わせて参加できる


友達と婚活パーティーに参加するとなると、まずは予定を合わせる必要がありますよね。

ひとり参加の場合、友達とスケジュールを合わせずに自分のタイミングで参加できます。

スケジュール合わせをすると、どうしても自分が本当に行きたいイベントに参加できなくなってしまう場合がありますよね。

気を遣って友達に合わせているうちに、せっかくの出会いのチャンスを逃しているかもしれませんよ?!

婚活の主導権は自分です。

自分の都合の良い日に、本当に行きたいと思った婚活パーティーに参加しましょう♪

4.真剣に婚活していると認識してもらえる

女性が真剣に婚活パーティーに参加しているにも関わらず、

男性は「面白そうだから」「友達に頼まれたから」という理由で参加していたのなら、腹立たしいですよね。

それは男性も同じこと。

女性が友達同士でグループ参加をしていると、

「興味本位で来ているだけだろうな・・」

「そんなに結婚したいと思ってないのでは?」

と思われてしまう場合があります。

一方、ひとり参加している女性は結婚に対する熱意があると認識してもらえるでしょう。

遊び心ではなく真剣に婚活に励んでいる姿勢は、同じく真剣に婚活している男性から好印象となるはずです。

5.たくさんの人と交流できる

友達と一緒に婚活パーティーに参加すると行動が制限されてしまいます。

一方、ひとり参加の場合、自分が行きたいと思った場所にすぐに行けたり、声をかけたりが容易にできます。

行動範囲が広くなることで、多くの男性と交流を深めることができるでしょう。

ですが、もしも自分から声をかけるのが苦手であれば、参加者全員と会話ができる1対1の対面式のパーティーがおすすめですよ。

6.自分をさらけ出せる

友達の前だと見栄や恥ずかしさから、なかなか本来の自分を出せない人もいますよね。

ほとんどが初対面の婚活パーティーであれば、自分のありのままをさらけ出して行動することができます。

相手に自分のことをよく知ってもらうためには、素を出すことが一番!

素の自分を好きになってくれる相手を探すのならば、ひとり参加がおすすめですよ♪

以上のように、婚活パーティーのひとり参加にはたくさんのメリットがあります。

しかし、デメリットがあることも否めません。

もしあなたが「この人いいな♪」と思っていても、第三者からの評判がよくないと、途端に冷めてしまうことはありませんか?

ひとり参加すると周りからの評価がわからないというデメリットがあります。

特に恋愛は直感的で目の前のことを一直線にしか見ることができない!という人には、冷静に判断してくれる友達の存在が必要かもしれませんね。

また、参加するパーティーを選び間違えたら、ひとりぼっちになってしまうデメリットもあります。

人見知りコミュニケーションが苦手な人は、フリースタイルの婚活パーティーでは自分をアピールしづらいですよね。

また友達参加が多いパーティーに参加してしまうと、誰にも声をかけられずにひとりぼっちになってしまう可能性があります。

ひとり参加する際には、参加しやすい婚活パーティーを選ぶことが重要です!

ひとり参加におすすめの婚活パーティーの種類

「初めてで不安」という人は、まずは一人でも行きやすいパーティーを選ぶと良いでしょう。

婚活パーティーには様々な種類があります。

たとえば、最もお見合い形式に近いスタンダードスタイルや、フリートークを中心とするフリーパーティースタイルなどがあげられます。(詳しくはこちらの記事をチェック!)

どの種類のパーティーが良いのかは、参加する人の性格目的によって判断する必要があります。

ひとり参加におすすめの婚活パーティーの種類は、以下の3つです。

1.対面式(個室・半個室)


対面式のスタンダードスタイルはひとり参加者が一番参加しやすいパーティーです。

最大のメリットは「1対1」で会話ができること。

「大勢の前で話すのは緊張する」

「ひとり参加だと周りの目が気になる」

という人でも、1対1の婚活パーティーであれば、目の前の人にだけ集中すれば良いのです。

個室や半個室の場合、周りの目を気にする心配もなく、気兼ねなく相手との会話を楽しむことができますよ。

2.着席式

ひとり参加者が不安に思うことの一つに、会場でひとりぼっちにならないかどうかがあげられるでしょう。

ひとりぼっちになってしまう人は、自分から話しかけることができないという特徴があります。

隣席の相手が決まっている着席式のパーティーであれば、自分から話しかけに行く必要がないため、ひとりでも安心してパーティーを楽しむことができます。

常に隣りに誰かがいるというだけで不安は解消しますし、ひとり参加であることも気にせずに、積極的に相手に話しかけることもできます。

3.趣味コン

趣味コンなどのイベント系スタイルは、個人の趣味嗜好に偏るので、男女ともにひとり参加が多いです。

自分が好きなことについて話し合うので、積極的にアプローチできるメリットもあります。

さらに趣味コンは、一般的なパーティーよりも開催時間が長く設定されています。

通常約1時間半の婚活パーティーが、趣味コンの場合約2~3時間となっています

開催時間が長い分、色々な人と交流することができますよね。

このように、ひとり参加が不安な人は参加しやすい場所を選ぶといいですよ。

では実際にどんな婚活パーティーがあるのか、公式サイト情報でチェックしてみましょう♪

一人参加OK!おすすめ婚活パーティーサイト5選♪

おすすめの婚活パーティーサイトは以下の5つです。

1.シャンクレール

一対一会話制を取り入れている「シャンクレール」では、参加者の半数以上がひとり参加です。

対面でお話しができるので、ひとりぼっちになる心配もなく安心してパーティーを楽しむことができます。

平均カップル率46%という高いカップル率と、設立24年の長い実績がシャンクレールの強みです。

2.エクシオ


オンラインやオペレーターによるアフターフォローが手厚い「エクシオ」では、1対1完全着席型を採用しています。

開催する婚活パーティーのひとり参加率は約5~7割以上。

参加者層は20代~60代と幅広く、年齢に合わせて気軽に参加することができます。

3.ルーターズ


20代の参加者が多い「ルーターズ」では、様々な企画のパーティーを開催しています。

なかでもひとり参加企画は人気が高く、カップル率も高いといわれています。

ルーターズでは、パーティー中に多くの人と会話が楽しめるようにスタッフがアテンドするシャッフルタイムが設けられています。

スタッフが介入してくれるので、ひとり参加でも安心して参加できますよ。

一度のパーティーでたくさんの人と連絡先を交換できる点も嬉しいポイントですよね。

4.PARTY☆PARTY

ひとり参加がしやすい趣味コンを多く開催しているのが「PARTY☆PARTY

全国各地で多数のパーティーを開催しており、その種類は100種類以上もあります。

「キャンドル作り」や「ラテアート体験」など、滅多に体験できない珍しい企画も開催しているので、気になる人はチェックしてみてくださいね♪

5.ホワイトキー


ホワイトキー」は、婚活パーティー初参加者が全体の半数以上もいます!

ひとり参加は緊張すると思いますが、初めて婚活パーティーに参加する人も同じように緊張しているはずです。

同じ気持ちを共有できる相手が少しでもいると安心できますよね。

スタンダードな着席式パーティーが中心なので、ひとりで棒立ち・・という心配もありません。

真剣な婚活パーティーにひとり参加したい人には特におすすめですよ!

まとめ

結婚は最終的には一人で決めなくてはいけません。

婚活パーティーにひとり参加することで、自分に対しての責任自立心を養うこともできます。

周りの人にどう思われているのかを気にしてばかりいては、結婚の道は遠くなってしまうでしょう。

もしもあなたが婚活に本気で励んでいるのであれば、自分の手で運命の相手を探し出す必要があります!

そのためにはまず、「一人で行動を起こすこと」が重要です!

ひとり参加の最大のメリットはカップル率が高いということ

男性からも声をかけられやすくなるので、このチャンスを逃さずに、ドンドン婚活パーティーでひとり参加をしてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です