彼女いない歴=年齢の男が彼女をゲットするための3つのこと

突然ですが、あなたは何歳ですか?

「年齢=彼女いない歴」

という人ほど、歳を重ねることに恐怖を感じるでしょう。

このまま一生彼女ができず、結婚もできないのではないかと思うと不安になりますよね。

最近は交際経験のない人が増えていることから、同じ悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。

ネット上でこんな書き込みを見つけました。

彼女いない歴=年齢のコンプレックス、空虚感を取り除くにはどうしたらいいですか。
もうすぐ26歳になる男です。今まで彼女はいたことありません。この年齢になると、みなほとんど彼女がいたり、中には結婚したりして、必ずや色恋話しになります。
しかし、自分には恋愛経験がありません。
そうなると、言葉に表せない虚しさが込み上げてきます。
同性の友達であっても嫉妬してしまうほどです。[…] これからも、ずっと彼女もできない、恋愛の楽しさや大変さすらも経験できずに歳をとると怖く、空虚感がみなぎります。[…] どうしたらこの様な気持ちを整理できますか?

引用元:Yahoo!知恵袋

これを読んで激しく共感するという人は、是非ここからの内容にも注視していただきたいです。

なぜならあなたのことが書かれているから。

彼女ができないことをいつまでも引きずっていては前に進めません。しっかりと現実と向き合って、変わろうとする努力が必要です。

  • なぜこれまで彼女ができなかったのか
  • 彼女ができない人に共通する特徴は?
  • 状況を打破する為にこれからやるべきこと

これら3つのポイントを軸に、一緒に解決策を考えていきましょう!

「彼女いない歴=年齢」の原因

「なぜ自分には彼女がいないのか?」

その原因を考えなかった人はいないはず。

しかし、多くの人は原因を間違って解釈しています。

自分で理解していいるつもりでも気づかない原因があり、それがいくつも重なっているから彼女ができないのです。

自分でみる自分と、相手からみられる自分は違うことがほとんどで、残念ながら、後者のほうが優勢です。

いくら自分に高い評価をつけても、相手からのみられ方によっては真逆の評価になってしまうことも。

そこで自分は人にどう思われているかを知って、彼女ができない真の原因を突き止める必要があるでしょう。

彼女いない歴=年齢の原因は、他人からみた自分を知らないから。

つまり原因を勘違いしていることが原因なのです。

彼女いない歴が長い人の9つの特徴


彼女できないことにコンプレックスを感じている人は、周りと比べすぎていたり、女性に気を遣いすぎているなど、いくつかの特徴があります。

自分に彼女がいない原因を見つけられない人は、同じ悩みを持つ人の特徴から当てはまるものがないか確認してみましょう。

1.こだわりが強く曲げられない

こうでなければいけないとマイルールでガチガチに固定された生活を送っていると、いざ彼女ができても相手に合わせることができなくなってしまいます。

付き合うことは必ず相手がいるということです。相手を無視して自分本位な考えばかりしてしまっては成り立ちません。

こだわりが強すぎて相手を許容できない人は、他人と関わること自体が難しくなってしまうでしょう。

2.自分に自信を持てない

モテる人の共通点は自信があること。

どんなに醜い外見であっても、自分に自信のある人はモテます。

強い自信さえあれば欠点を魅力に変えることができると知っているからです。

逆に、自分に自信がない人はネガティブで陰気なイメージがあり、好感を持たれずらい特徴があります。

彼女いない歴=年齢の人は、今まで彼女ができたことがないことに悲観的になり、自信を無くしてしまっているので、より彼女ができづらい状況に陥っている傾向があります。

3.自分大好き・他人に興味がない

彼女ができない人の中には、そもそも他人に興味がない人がいます。

他人に興味がないというのは、言い換えれば自分にしか興味がないということ。

自分ではそんなつもりはなくても、無意識のうちに自分優先で考えてしまったり、思いやりを持てなくなっている可能性が高いです。

また自分が嫌いでいつも欠点を探している人ほど、自分にしか目を向けていない、つまり、自分大好き人間である可能性も。

自分さえ良ければそれでいい。周りの人なんて関係ない。という気持ちは、自己愛の強いナルシストに近いです。

4.消極的思考・引っ込み思案


女性に声をかけられず、アプローチできずに恋が終わってしまった経験はありませんか?

同性の友人からは人気があるのにモテない…彼女ができない…人の特徴に内気な性格であることが挙げられます。

この内気な性格が災いして、女性との交際がうまくいかないという人も少なくありません。

女性は男性に追われたい欲求があるので、男性からのアプローチを期待しています。

それなのに、恥ずかしいからと恋愛に対して消極的な姿勢でいると、女性は不安になってしまい離れてしまうことも。

女性と付き合うまでの過程にはいくつもの決断や行動が必要なので、消極的な考えだけでは前に進めません。

5.女性への理想が高い

女性の免疫がないことで陥りやすいのが、どんどん理想が高くなってしまうこと。

たとえば、アニメ好きの男性は二次元の女性こそが本物の女性だと思ったり、そうであってほしいと女性へのハードルを高く見積もってしまう傾向があります。

また家族で唯一の女性は母親という人もいますね。母親以外の女性と会話したことがない場合、基準がすべて母親になってしまう可能性も。

男性がマザコンであることは仕方がないことかもしれませんが、子を産んだ母は人間としての経験値が高いだけなく、あなたに無償の愛を注ぎ続けてくれる存在です。

女性に母親像を当てはめてしまうと、なかなか近い人物を見つけることは難しいと言えます。

6.女性の気持ちがわからない

これまで女性との関りが少なかった男性は、女性の気持ち扱い方が分からずに失敗してしまうことが多いです。

男性には男性の考えがあるように、女性にも女性特有の悩みや考えがあることを忘れてはいけません。

  • 食事は女性のペースに合わせてほしい
  • エスカレーターでは後ろに立ってほしい
  • イライラしている時はそっとしておいてほしい
  • ちょっとした変化に気付いて褒めてほしい

など…

女性の気持ちを知ることは難しいですが、経験を重ねれば少しずつ理解できるようになるものです。

変わりやすい女心を察してあげることは、上手く付き合っていくうえで必要なことでしょう。

あまりにも女性の扱いに慣れていないと、不自然な行動や言動で、女性が恐怖心を抱いてしまう可能性もあるので注意したいですね。

7.周りからの評価を気にしすぎる

周りからの評価を気にしすぎて自分を出せていない人がいます。

とにかく女性に気に入られようと自分を繕ってばかりいると、自分でも何が本当の自分なのかわからなくなり自分を見失ってしまいます。

嫌われたくないと相手に尽くしすぎることが逆効果になることもありますよ。

8.プライドが高い

プライドが高い人は自分本位な考えが強いです。

そのため相手に配慮ができずに自分が傷つかない道を選んでしまいがち。

恥をかくようなことは絶対にしたくないという思いが強すぎて、相手の気持ちを度外視してしまうと思いやりのある行動ができなくなってしまいます。

また自分だけではなく他人にも厳しくなってしまうことも。

強いプライドは捨てて、他人の意思を尊重することも大切です。

9.人との関りが嫌い


そもそも人と関わることが嫌いという人もいますね。

仲の良い友人が1人でもいれば問題ないとして、自ら縁を切ったり、大勢がいる場所を避けたりすることが多い人には、新しい出会いは生まれません。

また、人との関りを避けた生活を続けていると次第にコミュニケーション能力が衰え、人の感情や気持ちを読み取ることも難しくなります。

知らずに誰かを傷つけてしまうことも少なくないでしょう。

彼女をつくるためには、出会いの場に足を踏み入れなければ始まりません。

行動した人から成功に近づいていくのですから。

これまでの特徴に1つでも当てはまるものがあった場合、これからお伝えするやるべきことを実践してください。

それはたった3つです。

彼女をつくるためにやるべき3つのこと!

「彼女いない歴=年齢」の人が恋人をつくろうとすると、なぜか決まってマッチングアプリを活用したがりますが、それはおすすめできません。

メッセージのやり取りから始まるマッチングアプリは異性と交流しやすいですが、それはあくまでも画面を通しての交流です。

いざ2人で会うとなったとき、目の前にいる女性にきちんとアプローチできますか?

それができていたらこれまで彼女ができなかったはずがないでしょう。

デートをしてもフラれることが多かったり、これまで異性との関りがほとんどなかった人は、女性の扱い方を知らない可能性が高いです。

克服するためには、実際に女性と会って肌感覚で学ぶしかありません。

相手の表情や仕草、声色が、どういう意味を成すのか理解に努めましょう。

女性との接触を増やして慣れる

出会いがあったとしても上手くいかないことがありますよね。

それはなぜか、緊張してしまうからです。

緊張するから失敗するのであれば、緊張しないように鍛えるまで。

家族以外の女性と接触する機会を増やして、まずは女性に慣れるようにしましょう。

女性が多いバイトに勤めたり、担当の美容師を女性に変えるなど、女性と少しでも関わることが大事です。

そこから女性の生態を知れることも多いですし、運命的な出会いに繋がるかもしれませんよ。

友人の誘いを断らない・誘われなかったら自分から誘う


待っているだけでは出会いはやってきません。

自ら行動して出会いを探しに行きましょう。

たとえ女性がいない場であっても誘いは断らないこと。

大切なのは他人の気持ちを理解することです。男女関係なく多種多様な人物と接触してコミュニケーションをとることが大切です。

もし誘いがなければ自分から誘うようにしてください。

断られるのが怖いかもしれませんが、諦めずに誘うことで、相手は必要とされていると感じて好意的に接してくれるはずです。

「自分なんかが誘ったら悪いよな…」なんてことを考える必要は全くありませんよ。

まずは身近な男友達から連絡を取ってみましょう。

モテる男性の真似をする

モテる男性との接触を増やして「モテる技術」を盗む方法です。

自分と真逆の存在を比較することで、自分の欠点も見つけやすくなります。

モテる男性の口調・行動・思考を知り得て、女性がどうして彼に惹かれるのかを研究しましょう。

研究対象は手の届かないモテ男ではなく、身近にいるなぜかモテる男がおすすめです。

彼は男性には理解できない「女子のキュンポイント」を自然と身につけているからです。

明らかにモテる男は顔が良い・背が高いなど、元々のポテンシャルが高いことが多いですが、なぜかモテる男は欠点がありながらもモテる要素を持ち合わせています。

より女性目線のモテが反映されているのは、なぜかモテる男と言えるでしょう。

自分は欠点ばかりだと嘆く人も、彼を真似ることで欠点を上回る武器を身につけることができるはず!

変わることを諦めずに努力してみましょう。

まとめ

すべては行動あるのみです。

行動しなければ何も始まりません。

今の状況を変えたいのなら変えるための努力を惜しまないこと。

「彼女いない歴=年齢」は悪いようにも思えますが、実は女性からの評価も高いんですよ。

草食系男子の増加に比例して肉食系女子が増えていますし、女性経験のない男性に対して「私が育ててあげたい」と好印象を持つ女性は少なくないのです。

外見や周りの評価ばかりを気にするのではなく、今一度自分自身と見つめあって、欠点を知り長所を引き出すことを心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です