出会いがない社会人はここに行け!おすすめの出会い方8選

学生時代はそれなりに恋愛してきたし、社会に出ればもっといい人と出会えると思っていた…。

それなのに、

「社会人は出会いがない!!」

そんな現実を突きつけられて、恋人なし期間更新し続けてはいませんか?

このまま嘆いているだけでは結婚への道もどんどん遠くなってしまいます。

しかし意識的に行動すれば、運命的な出会いはきっとあるはず。

今記事では「社会人におすすめの出会い方」「出会いを増やすためのコツ」を紹介していきます。

社会人になって出会いがないと感じている人は、ぜひ参考にしてくださいね♪

なぜ社会人は出会いがない?原因は…

学生時代よりも自由にできることが増えたはずなのに、なぜ社会人は出会いがないのでしょう。その原因はいくつかあります。

社会人になると属するコミュニティが制限されるようになります。

学生時代はクラスの他に、部活やサークル、係や委員会など、必然的にいくつかの団体に属することが多かったはずです。

しかし社会人は、あくまでひとつの会社の一員として存在すること他ならないのです。

さらに1日のほとんどをその限られたコミュニティで過ごしているので、新しい出会いを生みづらい環境下であるといえます。

仕事が忙しくなってくると疲れが溜まり、休日は外に出ることすら億劫になることも。

誘われても休みが合わないと行けなかったり、仕事以外の時間がなかなか取れない分、本当に心を開ける親しい友人としか付き合わなくなってしまうのです。

そんな生活に出会いがないのは当然のことですね。

次第に身なりに気を遣うこともなくなって、貴重な出会いの場でも自分に自信を持てず、出会いを遠ざけるようになってしまうでしょう。

職場環境によっては、異性との関りそのものが少ない場合もあります。

たとえば力仕事の多い技術職や、細やかさが求められる美容・医療職などがそうです。

これらのように、仕事が占める割合が多くなってしまうことが出会いを少なくする要因となっているのです。

また社会人になって精神的に自立してくると、1人でも生きていける強さを持つようになります。

同時に、世間からの評価を気にする場面も多くなるでしょう。

焦ってると思われている気がすると積極的になれなかったり、出会いがあっても恋に慎重になってしまう可能性があります。

そんなこじらせ気味の社会人が異性と出会うためには、自ら行動する必要があります。

社会人におすすめの出会い方8選


毎日、会社と家の往復…。

そんな生活に嫌気がさしてきたら、以下8つの方法で異性との出会いを増やしてみるのはどうでしょう。

1:職場の他部署との関りを増やす

社会人は1日の大半を会社で過ごすので、その場に良い人がいれば一番なのですが、なかなか上手くはいかないですよね。

そんなときはコミュニティを広げると良いでしょう。

規模の大きい会社に属しているのであれば、他部署と合同で行われるフットサル大会食事会などに参加するのがおすすめ。

同じ会社であれば共通の話がしやすく、初めから親近感を持って接することができます。

友人には理解されづらいような仕事の話も共感してもらえることが多いはず。

また小規模の会社であれば、同じ市場に携わる人と交流してみましょう。

たとえば仕事で使う材料の生産者、いつも仕事で必要なものを届けてくれる宅急便のお兄さんでもいいです。

意識していないだけで、出会いは意外と身近にあるものですよ。

2:結婚式の二次会に参加する

社会人3年目あたりになると結婚ラッシュに見舞われるでしょう。

そこで「羨ましいな~ずるいな~」と妬むのではなく、結婚式こそ出会いのチャンス!だと思いましょう。

結婚式の二次会での出会いがおすすめな理由は、信頼感を抱きやすくなるからです。

二次会では新郎新婦の友人が集まっているので、友達の友達という繋がりから親しみを持ちやすくなります。

初対面でも自然と打ち解けられたり、素を出しやすかったりするメリットがあります。

3:通いなれた場所で常連になる


行きつけの居酒屋コンビニカフェ美容院にも出会いはあります。

よく通う場所の常連客となって顔を覚えてもらえれば、相手に警戒されることなくデートに誘うこともできます。

じっくりと時間をかけて相手を見極めることができるので、人見知りの人慎重派の人におすすめの出会い方です。

4:学生時代の友人・知人と再会する

全く話したことがなかった学生時代の同級生とばったり再会して意気投合。そんな出会いも珍しくありません。

同じ時代をともに過ごしたという懐かしさもあり、話が弾むことも多いでしょう。

成人式同窓会では、これまで面識のなかった人とも積極的に話すようにしましょう。

5:とりあえず旅行する

新しい出会いを求めてとりあえず旅をするのもアリ。

非日常的な空間に身をおくと開放的になり、つい見知らぬ人に声をかけたり、普段出来ないような行動ができるようになります。

また旅行先で仕事の疲れを癒せば、精神的に安定してより魅力的な人間になることができるでしょう。

心に余裕があると出会いが増えることも多いですよ。

6:転職して環境を変える

職場に同性や既婚者しかいない場合、思い切って環境を変えてみるのはいかがでしょう。

先に話したように仕事で費やす時間は非常に大きいです。

時間は何にも変えられない貴重なものなので、有効的に使うことを考えたら、転職副業としてアルバイトするのも良いのではないでしょうか。

7:親に紹介してもらう

これは嫌がる人が多いかもしれませんが、親に紹介してもらうのも1つの手です。

親は身近で一番自分のことをよく知っている存在なので、どんな人が合うのかを理解してくれている可能性があります。

もし親に決められるのが嫌な場合は、ご兄弟に相談するのも良いですね。

兄弟のほうが話しやすくなりますし、遺伝子レベルで相性の良い相手を紹介してくれるかもしれません。

8:婚活サービスを利用する

近年、婚活サービス市場が急速に拡大しています。

マッチングアプリ相席屋婚活パーティー結婚相談所など、様々な方法で婚活することができます。

気軽な出会いを求めるならマッチングアプリを利用するのも良し。

ただし気軽さゆえに危険も付き物なので、しっかりと相手を見極められるようにしてくださいね。

社会人で出会いを増やすための4か条


社会人の少ない出会いを逃さないように、自ら出会いの準備をしておくと良いでしょう。

忘れてはいけないポイントは4つです。

  1. なるべく誘いは断らない
  2. 当たって砕けろ精神で恥を捨てる
  3. 常に自分磨きを怠らない
  4. 恋人募集中を周囲に宣言する

いつどこで出会いがあるのかは解りません。

身近なところでも気を抜かず、身なりを整えて行動するようにしましょう。

また出会いを求めているときは恥ずかしがらずに周りに公表した方が上手くいくことがあります。

友人に紹介してもらえる機会も増えますし、アドバイスをくれることもあるでしょう。

独りよがりになって周りが見えなくなる前に、まずは友人に相談することをおすすめします。

まとめ

社会人は出会いがないと言われていますが、見落としているだけで出会い方はたくさんあります。

また仕事ばかりで心を失くさないように、たまには息抜きすることも大事ですよ♪

これは経験談ですが、心が充実しているときほど良い縁に恵まれることがあります。

日々出会いがあることを忘れずに、誰にでも愛を持って接すれば、きっとあなたの魅力に気付いてくれる人が現れるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です